FC2ブログ

お題箱返信 12/6 「情報を出すことについて」

2018/12/06
お題箱

Q:強い人たちってわりと通話窓単位とかで情報封鎖してるイメージなんですがむくれねこさんは真皇杯後くらいから積極的に記事とか放送で型出してたりお題箱でポケモンの考え方答えたりしてるように見えます。ぶっちゃけ真皇になって満足したから情報を出してるって感じなんでしょうか?今後のレートとかに差し支えがないか心配で夜しか眠れません。

A:強い人側にカウントしてもらえてるのは素直に嬉しいんですが、別に満足してハングリーさがなくなったとか、
 今後勝てなくても別にいいとか、そういう思いで情報を出してるわけではないです。
 思ってることは何個かあるので適当に箇条書きしておきます。


・公開しても問題ない範囲でしか公開してない
基本的に自分の構築って既存のパーツの組み合わせでできていて、
特にびっくりポケモンがいるわけでもないので構築記事書いて一点読みされる~って
困ることもあまりないです。良くも悪くも相手視点からの見え方をあまり考えてないのがあって、
型がばれてようがばれてなかろうが自分の取る行動はそんなに変わらないかなーみたいな。
構成よりもどちらかというと選出ばれてる方がやばいのでそこは毎回適当に書くことが多いです。
半分くらいは面倒くさいだけですけど。
最近配分ざっくりしか書いてないのは情報出したくないからじゃなくて配分効率警察に怒られると面倒だからです。
最適解じゃなくて使ってた配分でいいならいくらでも教えるので訊いてください。

・情報を出してもらえるレスポンスが嬉しい
簡単に言うと承認欲求ですが、記事書いたりして反応とか質問もらえると時間使った意味はあったんだな~ってなります。
一時的にでも一緒に考えてくれる人がいればその期間は考察進みやすくなりますし、
そうじゃなくても興味持ってもらえるだけでもっと頑張ろうってなります。

・誰かに気を遣う必要がない
基本的に一人で構築組んで回してるので、身内の誰かが今後も使うから伏せとくみたいなことがないです。
逆に言うともし今後誰かと構築組むみたいなことが起こり得るなら今のスタンスも変わるかもしれません。

・影響がなさそう
こうやってお題箱とか色々返事書いててもタイムラインに流れてきたら
その場で読んで終わり~くらいの影響しかないと思ってるので、別にいいかなみたいな。

・勝てなくても困るの自分だけ
自分で情報出して勝てなくなっても困るのは自分だけだし別にいいかなみたいな。
チーム戦とか控えてる時は流石にやばいのでやばいこと書かないようにしたり、
記事書いたやつそのまま持っていくのはやめたりしてます。

・ばれる時はばれる
複数シーズン同じの使ってたらどうせマッチングとかで型割られるからまあいいかなって。


ざっくりとこんな感じでしょうか。
そりゃ勝つためには出さないに越したことはないんですが、
自分の中で天秤にかけた時に情報を出すデメリットが軽めで、
それで得られるものがそれなりにあるから(主にモチベとか)特に気にせずやってます。
なんやかんやでこれだけ長く続いてるのってただ勝てるとか楽しいからってだけじゃなくて、
こうやって記事とか書いた時に何かしらの反応が貰えるのが嬉しいみたいなとこもあると思います。


~おまけ~

Q:通話窓とかには所属してないんですか?
A:ドラクエライバルズの超有名Cランクプレイヤーぶえな様が長をされている「ぶえめいぼ」に名前だけ所属してます。
 固定通話メンバーとかは特にいなくて、なんか訊きたいこととか手伝ってほしいことがある時だけ
 その分野詳しい人に声かけたりはしてます。
 誘われたら乗るので気軽に誘ってください。友達がいないです。

引き続きお待ちしてます。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記

お題箱返信 12/3 「オフ向きの構築とレート向きの構築」

2018/12/03
お題箱

Q:たまに「この構築はオフに向いている」みたいな表現を耳にしますが、
 オフ向きとレート向きの構築との間には具体的にどのような違いがあると思いますか?
A:あくまで自分の解釈ですが、オフとレートの大きな違いとして対戦回数があります。
 自分の構築記事で恐縮ですが、過去に少しだけそのことを書いたものがあったので紹介します。
 
 【第4回真皇杯本戦使用構築】スカーフランドコントロール

~構築経緯~の部分
「オフでは試行回数が稼げず、構築段階で切っていた、仕方ない、などの負けが許されないので
 それを極力減らすようにしようという意思が強く反映されている。」

これだけではちょっと分かりづらいと思うので、実際の例を合わせて話していきます。
最近の自分が出るオフでは予選ブロックが8~10人で、7試合~9試合、抜けのラインが5-2~7-2ってことが多いです。
予選抜けするには2試合までなら落としていいと思って自分はいつも出てます。
(その2敗の内訳は、基本的には運負け1、構築相性とかどうしようもない負け1と考えてます。)
そして予選抜けたら抜けたで、トーナメントでは1敗も許されない状況になるんですよね。
ようするにオフでは許容できる負けの回数がレートと比べて極端に少なくなります。

それに対してレートでは、1シーズンでの試合数に制限とかは特にないので、時間さえあれば何試合でもできます。
マッチングが極端に悪くないという前提なら、負けたとしてもその分勝って取り返せばいいので
多少の負けは気にせずに取り組むことができます。
自分の場合は大体2000乗るまでで勝率66%くらい、
2100乗ってやめることが多くて最終的な勝率は62%くらいになることが多いです(適当)。
勿論流れとかもありますし、負けないならそれに越したことはないんですが
1試合の重みはどうしてもオフ>レートになっちゃうのかなと思います。


やっと本題。
オフ向きの構築は「切ることを極力減らして対応範囲を広げ、プレイングで誤魔化せるような構築」、
レート向きの構築は「環境に多い構築に有利で、なるべく作業的に動ける構築」だと考えています。

オフには色んな人がいます。
レートで使ってる構築をそのまま持ってくる人(自分はそう)とか、オフ用に構築を組んでくる人とか。
オフ毎の色もあるとは思いますが、基本的に環境読みが通用しない場所だと思っているので
7~9戦して2敗以内に抑えたいなら「トップメタには100%勝てるけど無理な相手には瞬殺される構築」よりも
「100%勝てる相手はいない代わりにどんな相手にもプレイング次第で捲れる構築」の方が好ましいかなと。
最近だと受け攻めスイッチ系の構築が当てはまりやすいと思ってます。
関東のオフで無双してるブラマンダの方とか典型的な例で、
こないだ眺めてたら選出画面で「うわ~きつい~;;」とか言って大騒ぎしているのですが
なんやかんやで勝ってる姿が見られました。ちなみに口プとかオーバーリアクション多いので
ペースを乱されずに集中できるっていう自信のない方にはイヤホンがおすすめです。

脱線しました。
自分も受け攻めスイッチ系使ってる時はオフ出た日の調子が良ければ大体勝ってます。
負けて帰ってくる時も大抵は自分のミスが原因なので、反省しやすいです。
1日の試合数も制限されてるので、頑張って集中保たせるのが大事かなと。


レートではよく当たる構築ってある程度絞られてて、
そこにきっちり取れるようにしておけばたまに当たるわけのわからない構築に負けてもリカバリーできます。
レート差マッチだけ極力落とさないようにすれば、ある程度の勝率があれば勝手にレートは伸びると思います。
あと上に書いたなるべく作業的に動けるっていうのは、試合数こなす上で疲れを減らすためです。
といっても分身バトンとかハメ系を推奨してるって意味じゃなくて、
安定した先発要員が居るとか、出し負けても切り返しが間に合うとか、
相手の並びを見た時に自分がどう動いたら勝てるかみたいなパターン化ができているとかってことです。


最終日とかになると時間制限もついてきますしまた話が変わってきそうですが、
シーズン序盤~中盤で時間に余裕があってある程度のレートまで上げたいって時はこんな感じでいいかと。


なので質問に対する答えとしては、繰り返しになりますが
オフ向きの構築は「切ることを極力減らして対応範囲を広げ、プレイングで誤魔化せるような構築」、
レート向きの構築は「環境に多い構築に有利で、なるべく作業的に動ける構築」だと自分は思います。
ついでにプレイングの方はオフではアドリブ多め、レートではパターン化して動くことが自分は多いです。


一般論だとどうかは分かりませんが、
自分のお題箱に来たってことで自分なりの考えを交えつつのお返事となりました。
欲しかった答えと違ってたらごめんなさい。


~おまけ~

Q:好きな食べ物・飲み物はなんですか?また、お酒やタバコやギャンブルはされますか?
A:お寿司やお刺身など魚類が好きです。焼いてるやつよりは生の方が好きかな。
 お菓子だとグミやガムのぶどう味、オレンジ味のものをよく食べます。
 飲み物は炭酸、特にジンジャーエールが好きです。
 炭酸が抜けて甘ったるくなったやつはめちゃくちゃ嫌いです。
 お酒はそもそも味がそんなに好きじゃないのと、胃が弱いので久しく飲んでなくて今後も多分飲みません。
 タバコは興味はあるけど健康面、金銭面、あと匂いとかが気になってまだやってなくて多分やりません。
 ギャンブルは興味あるけど余裕がないのでYoutubeで動画とか見てわりと満足してます。


Q:普段動画とか見ますか?見るならどういうものが多いですか?
A:最近Youtubeをわりと見るようになりました。
 Vtuberだとゲーム部プロジェクトを見てます。前は名取さなちゃんとかシロちゃんとか輝夜月ちゃんも見てました。
 Youtuberだと同郷で興味を持ったのでヒカルさんの動画と、
 コラボしているラファエルさんとかレペゼン地球さんをよく見ます。
 稼いでるYoutuberって金銭感覚が自分と全然違うので、
 金に物を言わせた企画とかが見てて面白いなって思うことが多いです。
 あとは最近ハマってるのがKUNさんの人狼ジャッジメント実況動画です。
 自分では人狼をやらないんですが、見るのは楽しいので
 ストーリーしかやらない人がライバロリさんの動画を見るくらいの気持ちで見させてもらってます。



なんかまあこんな感じのやつでも答えるのでお気軽にください。
あと記事に対する意見とか感想とかもあれば待ってます。喜びます。
comment (0) @ 日記

お題箱返信 11/26 「ゲンガー軸のノーマル枠」

2018/11/26
お題箱

Q:ゲンガー軸を組む際に耐久ノーマル枠にポリ2やラッキーではなくカビゴンが採用されることが
 最近主流な気がします。具体的な理由があれば教えてください。
A:自分はラッキーぼちぼち、ポリ2はそんなに使ってなくてSMのS3からはずっとカビゴンを使ってるので
 他の方がどういう考えで採用してるのかはあまり分かりません。
 というわけで今回は自分が思うその3体の比較を書いていこうかなと思います。



~基本データ~

ラッキー
ラッキー 
種族値:250-5-5-35-105-50
特性:自然回復(天の恵み、癒しの心) スキルスワップで自然回復を渡したくない時以外は自然回復でよさげ
持ち物:進化の輝石(それ以外ならハピナスでいい?知らんけど)
主な配分:図太いB振り切りはほぼ確定、物理に耐えたいラインがあるならDから必要なだけHに振り分けたりする
電磁波絡めるやつとか小さくなるやつだとSに振ったり、瞑想とか光の壁使うやつは穏やかだったりすることも
主な技:地球投げ、タマゴ産み(眠る)はほぼ確定(ゲンガー対策技入れるために地球投げ切ることも稀にあるけど基本弱い)
毒々、電磁波、ステルスロック、光の壁、瞑想、守る、身代わり、小さくなる、カウンター、アロマセラピー、歌う、
スキルスワップ、火炎放射など

ポリゴン2
ポリゴン2
種族値:85-80-90-105-95-60
特性:トレース、ダウンロード、アナライズ(全部強い、今はダウンロードが多め?)
持ち物:進化の輝石(ノーマルZとかスカーフも見たことはある)
主な配分:Hを191付近まで伸ばすのはほぼ確定?でBDに補正かけたりCとかSに回したりわりと幅がある
恩返しあるやつでもAに振るイメージはあんまりない、両刀なら下降補正はSにかけることが多いと思う
主な技:自己再生は普通の用途で採用するなら入れる(トリル3ウェポンとかも居るけど)
電磁波、毒々、冷凍ビーム、トライアタック、10万ボルト、放電、イカサマ、恩返し、身代わり、シャドーボールなど
トリックルームとか破壊光線とか凍える風とか目覚めるパワー炎とかまだあるかもだけどポケ徹とか見てください

カビゴン
カビゴン
種族値:160-110-65-65-110-30
特性:食いしん坊(暑い脂肪、免疫) 木の実以外持つ時に後ろ2つは候補になる
持ち物:半分回復実、ノーマルZ、食べ残し、命の珠など
主な配分:種族値が低いBに努力値を厚めに回してHADに必要な分だけ回すことが多い
配分あんまり開拓されてなくて先人が使ってるのをそのまま使ってる人が多そう(俺も)
のろい採用ならC下降、欠伸採用ならS下降で最遅が無難そう(交代時とかバレル対面とかでメリットがある)
主な技:回復ソースは半回復ならリサイクル、食べ残しなら守るとか
恩返し、捨て身タックル、のろい、欠伸、吹き飛ばし、ヘビーボンバー、地震、地均し、冷凍パンチ、
炎のパンチ、腹太鼓、蓄える、自爆など わりと色々覚えます


~ゲンガーと組む時の要点~

ラッキー
状態異常耐性があって、毒読みでゲンガー引きみたいな行動でリスクを負う必要性がそんなにない。
この3体の中だと唯一ステロが撒ける。ゲンガーの鬼火で物理耐久の薄さを補完してもらえるけど、
鬼火がない状態でゲンガーによく飛んでくる地震とかに対してラッキーに引くとまあまあダメージが痛い。
基本的にはラッキーともう1体で受け回しながら電磁波入れたりステロ撒いたり削ったりして
準備が整ったら1体切ってゲンガーを死に出しして詰めるパターンか、
初手にゲンガーを置いて鬼火から引いて受け回すパターンか、
ゲンガーの滅び道連れできついポケモンを倒してもらって詰めるパターンあたりが多くなると思う。
遂行速度がダントツで遅く、起点回避も苦手で周りでしっかり介護してあげる必要がある。
普通の構築にポンと入れて機能させるのはかなり難しい。ラッキーとゲンガーの2体で完結する感じではなさそう。
ノーマル枠として考えた時、ギルガルドにもミミッキュにもゲンガーにも弱い部類にあたる。

ポリゴン2
状態異常耐性がない(毒ガルドに身代わりで対応するくらい)。物理特殊両受けができる。
技範囲が広い。マンダグロス耐性はこの中だと一番で、打ち合える範囲がとても広い。
ラッキーみたいに特定の相方を用意する必要もそこまでなくて、汎用性で見るなら一番っぽい。
起点回避はイカサマと電磁波で出来るかどうかくらい?
あんまり使ったことないから知らんけど。
ゲンガーにもミミッキュにもギルガルドにも何かしらの仕事は出来ると思う。

カビゴン
大きく分けてのろい型と欠伸型の2通り(半回復以外の型まで言及するとだるいので割愛)。
のろい型ならカビゴンで詰めるサポートをゲンガーがする(鬼火とか滅びとか)イメージで、
欠伸型はゲンガーのサポートをカビゴンがするイメージ。前者は使ったことないから知らんけど。
状態異常耐性がない(免疫以外。さっきだるいって言ったので割愛)。たまに毒読みゲンガーバックすることもある。
特筆すべきは欠伸を使ってゲンガーを無傷で着地させられることと、吹き飛ばしで起点回避できることと、
回復方法が木の実なので回復の貯金ができること。うまく使えば実質HP1.5倍だから後出しとかしやすい。
能動的にHPの管理をすることができないので、残りHP6割~7割の時は危ない。
ポリゴン2ほどではないけど両受けできる数値。
攻撃面の数値がこの3匹の中で一番高いので、普通に恩返しとか打ってても結構火力がある。
ゲンガーには気合玉がない型ならぼちぼち動けて、ギルガルドは剣舞以外なら(毒は入れられるけど)、
ミミッキュはHBにかなり厚くしても剣舞ミミZで落ちたり落ちなかったりするくらいで後出しするとちょいきつい。


~ざっくりまとめ~

長期的なサイクル(受けループとか)ならラッキー、クッションとして使うならポリゴン2かカビゴンって気がします。
ノーマル枠として考えるなら意識したいのはミミッキュ、ギルガルド、ゲンガーあたりの霊に後出しから動けるかで、
ラッキーはその考え方だとダメそうなのでやっぱり特殊な構築での採用になる気がします。

クッション枠の2体の主な並び(ゲンガー入り)はそれぞれ
ポリゴン2ならテテフランドゲンガーポリ2とかゲンガナンスポリ2とか
カビゴンならムドーカビゲンとかランドカビゲンとか

ポリ2は単純に汎用性とか性能が一番高くて、
カビゴンはこの並びだとステロ欠伸とか欠伸を含めた対面操作が評価されてる感じっぽい。

ゲンガーを使う場合影踏みを活かそうと思うとサイクル中にできるだけ挟みたくて、
そこで欠伸でゲンガーを安全に着地させられるカビゴンを自分は高く評価してます。

でもランドカビゲンの並びでカビゴンのろいで勝ってる人もいるっぽいのでその辺は自分の不勉強です。
知りたいので近いうち試してみたいと思ってます。
ポリ2あんまり使ったことなかったり、カビゴンも欠伸しか使わなかったりで
わりと偏った目線からの回答にはなってそうですがこんな感じで。


~おまけ~

Q:HDモロバレルは高速電気以外にどんなポケモンがいたら選出していますか?
A:激流挑発っぽいゲッコウガはカビゴンじゃダメだったのでそれとか、あとはキノガッサとか色々。
 カビゴンとセットで出して、片方で対処しきれない相手をもう片方で対処する形で動かすことが多かったです。
 あとはタスキを盾に無理やり動かせるのでランドを出したくない時によく先発に置いていました。

Q:カビゲンランドの回し方とかコツとかを教えて欲しいです
A:質問が大雑把すぎて流石に答えようがないので、もうちょっと具体的になにかあると助かります。
 裏3体の組み方とか、主要構築への立ち回りとか、注意点とか、その辺まで絞ってなにかしらなら返せるかもしれません。
 テーマとしては良さそうなので気が向いたら別の記事で大きく取り上げるかもです。


あとは日記なんですが、委員会オフに出て予選落ちしてきました。
真皇杯以降対戦参加したオフ全部4-4とか4-3とか5-4とかギリギリ負け越し回避みたいなやつばっかで萎えてます。
もうちょっと頑張ります。しばらくオフないけど。


貰ったお題大体消化してちょっと寂しいので、
質問以外にも記事の感想とか要望とかファンレター(?)とかあったら気軽に入れてもらえると
返信しにくいやつでも見て楽しめるので助かります。
最近この返信記事書く時に1回につき3時間近くはかけてるのでこれからもこの感じで頑張ります。
comment (0) @ 日記

お題箱返信 11/22 「構築を変えない理由」 ※とても長いです

2018/11/22
お題箱

Q:ここ最近ずっとランドカビゲンですが、違う構築使ってみようってなりませんか?
 なにか理由があるならぜひお聞きしたいです。
A:裏でちょこちょこ色々試してはボツにしてて、最終的に本命はランドカビゲンになってるって感じです。
 理由を答えるまでに、紆余曲折あったのを語らないといけないので長くなります。
 今からしばらく続く波線の範囲内はぶっちゃけ飛ばしてもいいです。

 全文書いた後見直してみたらめちゃくちゃ長くなりました。たまにいいこと言ってるかもなので暇な時に読んでください。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~7世代のシーズン毎の本命使用軸~
S1:ゲンガブカグヤ
S2:ゲンガー入り受けループ
S3:ムドーカビゲン(二極化カビゲン)
S4:ムドーカビゲン(二極化カビゲン)
S5:ムドーカビゲン(二極化カビゲン)
S6:トノラグ
S7:HBポイヒガッサ
S8:バンドリマンダ
S9:ランドカビゲン(半分受けループ)
S10:ランドカビゲン(変則受けサイクル)
S11:ランドカビゲン(バレルゲンガー)
S12:ランドカビゲン(バレルゲンガー)

羅列するとこんなんで、S3~S5がムドーカビゲンでS9はそれのリメイク、
S9ではランドムドー両立でムドーカビゲンとランドカビゲンの2軸だったのが
最近はランドメインでムドー抜いたりしてます。


~転機みたいなポイント~
・S2中盤
ドヒドイデを使い始めた。S5までずっとドヒド入り。

・S5終了後の対戦オフシーズン
S3~S5まで全く同じ構築を使い続けていたが、オフで急に戦績が悪くなり、
周りからのアドバイスもあって視野を広げるためにドヒド入りの受け構築から離れる。

・S6
トノラグ以外にも目についた強そうな軸をひたすら触りまくる。

・S7
色々試したが勝てず、モチベも怪しくなりかけていたのでとりあえず勝つためにドヒドイデ帰還。

・S8
気分転換。

・S9~
固定軸が欲しくなったのでムドーカビゲンのリメイクに着手。

・第4回真皇杯期間~
構築の受け要素がちょっとずつ薄くなっていく。


~今後の方針~
ランドカビゲンを使い続けるなら、がっつり受け寄り(ドヒドムドーとか)に戻ることはあんまり無さそうです。
受け攻めハイブリッドを目指せる軸だと思ってるので、その辺で開拓を頑張ろうかなと。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とまあ実はここまで前置きで、軸変わってないように見えて
方針とかは色々変わってるんだよ~ってのを伝えたかったくだりです。

で、構築を変えない理由なんですけど何個かあるので分けて書いていきます。


・変える必要性に迫られていない

今までポケモンやってきてて、構築を変えるタイミングは
「勝てなくなった(環境に合わなくなった)」、「構築記事を書いた(型バレが気になる)」、
「他に使いたい構築がある(飽きた)」など様々でしたが今のところそのどれにも当てはまっていない感じです。

めちゃくちゃ勝てるわけでもないけど安定してある程度勝てていて、
型バレを気にするような奇抜な型を使っているわけでもそれが原因で伸び悩んでいるわけでもなく、
他に特に使いたい構築はないし、まだまだ使いこめると思っている。
裏でカバーできないほどに環境に合わないとかは特に感じてない。

みたいな。


☆納得できる完成度まで詰められていない

S3~S5の時の二極化カビゲン、当時はいじるところがなくて結論だと思ってたんですがそれは間違いで、
穴を塞ごうとすると他に穴ができるのが怖くて思考を止めた状態だったんですよね。
今ある穴は見て見ぬ振りをしとけば新しく穴ができることはないみたいな感じでした。

完成度の話になります。
0%のものを80%にしてぼちぼち満足して次に行くことが昔はとても楽しかったです。
使ったことない軸を使って自分なりに組むって感じですね、でも既存の構築ベースにしてることがほとんどなので
正確には50%を80%にするくらいの感覚かもしれません。

ですが今は80%で放り出せなくなってしまいました。気持ちの問題です。
いじってたら完成度は上がるだけじゃなくて逆に下がったりもするので、
80%からどうにかして85%、そこからは上がりにくくなって86%...みたいな気持ちで取り組んでます。
毎シーズン記事書いてるのはセーブポイントみたいな感覚です。
いじってダメになったらリセットしてセーブポイントに戻ります。
これだけならメモ帳でいいんですけど、見た人から質問とか意見をもらえるのが進捗確認みたいなもので、
記事が拡散されたりするのが応援してもらえてるみたいに感じるので自分には必要なものです。

脱線しました、最近ずっと同じ軸を使っていますが未だに90%を越えたとすら思えていないので
納得できる完成度になるか、諦めるか(勝てないとか、自分の力では改善できないとか)するまでは多分続きます。

その時の環境とか含めて考えたら瞬間的な完成度は高くても後から見たらそうでもないみたいなのは
ちょくちょくあるんですが、一応の目標は環境にできるだけ左右されず型バレも気にならないすごい構築なので
そんなものが出来るのかは置いておいてまだ長い道のりになりそうです。


・時間短縮

6体新規育成に比べて個体調達とかが楽なのは言うまでもないですが、そういう時間じゃなくて
試行錯誤する時間の方の話です。

レートをやっていると2ヵ月に1回くらいのペースで結果を出す必要があります。
一般的には別に必要はないかもしれませんが、自分はそういう楽しみ方をしてるのでやっぱり必要があります。
たまにはやらないシーズンがあってもいいかもしれませんが、
連続2000が皆勤賞みたいな感覚になっているのでそういうわけにもいかず。
2ヵ月というそこそこの短期間で安定して結果を出すには、新しい構築を開拓していくのは正直厳しいです。
途中まで使ったけど終盤には間に合わなかったからお蔵入りにしたみたいなのも何個かあります。

あとオフにも出てるのでレート序盤だから気が抜ける~ってこともないです。
むしろオフの方が負けたら気分悪くなるので中途半端な完成度のやつ持って遊びに行くわけにもいきません。
昔はオフ用に構築を組んでレートでちょっと試運転みたいなこともしてましたが、
今はレートで使い慣れた構築を持っていくようにしています。
オフとレートの環境の違いみたいなのは特に気にしてません。

新しい構築を使いたい気持ちよりも中途半端な構築を使いたくない気持ちの方が強いです。
その点固定軸は先述の通りセーブポイントが用意できてて事故りにくい。
でも今から違う構築を使い始めてランドカビゲンと同じところまで持ってくるのは流石にきついかなーって。

ちなみに人の固定パ(挙げるならカビグライムドー、ゲンガナンスポリ2、ブラマンダとか)を使うのは好きです。
素人の自分が使っても、構築をいじるより先にプレイングを慣らそうってなるので。使いたい時にちょっと使うくらいですが。


・練度

構築の完成度とはまた別に、自分のプレイングの練度も勝敗に影響してきます。
大きく環境が動くことがない7世代なのもあってこれが大事ってよく言われてて、自分もそう思います。
今練習期間だから負けてもしゃあないって思える広い心がなくて、
使い始めたばかりの構築を自由自在に動かす才能も特にないので「練度大事に」って路線でやってます。
自分以外に思いつかない特記ムーブみたいなのあって決まるとかっこいいですよね。


・使ってる人が少ない

この項ですが更に細かく色々あります。

メリット
〇メタ対象になりにくい
事前ブロック公開制のオフならともかく、レートで使用者少ない軸をガンメタする人ってそうそう居ないです。
メタの方法としては構築段階でのメタ、プレイング(型読みとか)でのメタの2通りが浮かびますが
前者は他への汎用性を損なうことが多いのでする人少なくて、後者はこっちもプレイングで返せることが殆どです。
前者みたいな殺意に溢れた人がたくさん出てきたらなんか変わるかもしれません。

〇ミラーしにくい
構築を考える時に環境に多くいる構築だとミラーを考える必要がありますが、自分は苦手です。
ミラーで勝つには地雷構成とかプレイングとか何かしらで差をつける必要がありそうですが、
再戦とか型バレしてる状態だと機能し辛かったりして大変そうです。再現性のある動きが好きですが難しい。
この辺の苦労をサボれます。

最近たまにミラー(並びだけ)して困ってます。

デメリット
☆開拓が進みにくい
最近はちょこちょこ並びが近い人も見かけたりしますが
(中身全然違うし参考にされてるだろうとか自意識過剰で図々しいことを言ってるわけではない)、
ちょっと前までは並び被りすらほとんどいない状態でした。待ってても開拓は進みません。
参考にするアテが少ないです。
他の方の記事まとめを見たらランドカビゲンの項に自分のブログしかなかった時は苦笑しました。
自分が好きな記事は何個かあるんですがそんなに認知されてないのかもしれません。もったいない。

デメリットって書きましたが、これ実は自分にとってはプラスなこともあります。
開拓が進まないから結論も出ないけど、その分結論を追いかける時間が長くなって楽しめます。
誰もやらないから自分がやらなきゃみたいな使命感が芽生えたりもします。これはそんなにかな。
同じ軸を使う人に結果で負けて劣等感に苦しめられることもそんなにないです。
自分には目の上のタンコブが1人だけ居ますが、参考にさせてもらったりお世話になってる面もあるのでまあ。
なんなら並びが近いだけで厳密には同じ軸ではないと思ってるし、自分が後追いしてる側だからあれ。

後半恨み言が混じりましたがこんな感じです。




戻します、構築を変えない理由はなんか他にもある気がするんですが今浮かぶのはこれくらいです。
まとめると
・変える必要性を感じない
・完成度に納得してない
・新しいのを使う時間がない
・今まで積み上げてきた練度を捨てたくない
・他に使ってる人が少ない
こんな感じ。


話があっちこっち行き来したり、書いてる時間が長くなると本筋を忘れることもあって
乱雑な文章になりましたが以上でお返事になっていれば嬉しいです。


お題箱の返信とは思えないくらいの長文になりましたごめんなさい。
ポケモン関連何個か溜まってるんですが返したかったやつを優先しました。

引き続きお題お待ちしてます。
comment (0) @ 日記

お題箱返信 11/19 「オススメのアニメとその理由」

2018/11/19
お題箱

パソコン付けるのが億劫でしばらくほったらかしてましたすみません。
最近ポケモン系が続いたのでポケモン以外のやつを今回は拾います。


Q:おすすめのアニメとその理由を教えてください
A:今期のってことなのか、今まで見たアニメ全部ってことなのか分からなかったので両方答えます。
 
今期視聴リスト
①ゾンビランドサガ
②SSSS.GRIDMAN
③その他(部分的に見たりした色々)

普段は1クールに0~1本しか見ないので結構見てる方です。


①ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガ

公式サイト

色んな時代に亡くなった女の子たち(画像の犬以外の7人)が、
ゾンビになって佐賀県を盛り上げるためにアイドルになって頑張るアニメ。
見始めたきっかけは2話のラップシーンの動画がツイッターで流れてきて気になったから。
ギャグ枠かなーと思って笑うために見てたんですが、最近はアイドルものとして毎週ワクワクしながら楽しめてます。
最近になってちょくちょく純子ちゃんとか愛ちゃんのかわいい絵が流れてくるようになってとても嬉しい。
推しはさくら、純子ちゃん、愛ちゃんの3人ですがぶっちゃけみんな魅力的で箱推しする人の気持ちもとても分かります。
あと男枠のプロデューサーのギャグパートが自分はかなりツボで好きです。
アイドルものとして、作中曲もめちゃくちゃスルメ曲(?)って感じで何回もリピートしてます。
コメディとシリアスのバランスが取れてて飽きずに見られるのでおすすめです。続きも楽しみ。


②SSSS.GRIDMAN

グリッドマン

公式サイト

記憶喪失の男の子(画像の赤髪の子)がグリッドマンに変身して街に現れる怪獣と戦うアニメ。
ウルトラマンの円谷プロのアニメで、昔同じタイトルの特撮が放送されてたらしい(?)。
見始めたきっかけはツイッター見てたら六花ちゃん(赤髪の主人公の右側の黒髪の子)の
ふとももの絵がいっぱい流れてきたから。
特に調べたり考察とかせずにぼーっと見てるんですが、伏線を回収しながら
謎がどんどん明らかになっていく感じで前の話見直したりしながら楽しく見てます。
TLに流れてくる絵は序盤は六花ちゃんのふとももばっかだったのが、
最近はアカネちゃん(画像の座ってる方のヒロイン)が人気みたい。自分は六花ちゃんがずっとすこです。
普段特撮とかロボットもの(?)とか見なくて今までにギアスとエウレカくらいしか見たことないんですが、
そういうアレルギーある人にも騙されたと思って見てもらいたいな~って作品です。


③その他

うちのメイドがウザすぎる!を何話か見ました。ミーシャちゃんがとてもかわいいです。
俺が好きなのは妹だけど妹じゃないは3話まで見て限界でした。
作画崩壊がネタになってたのでつい見ちゃいましたがまだ俺には早かったみたい。
禁書とかSAOはラノベの方を読んでたのでなかなか見る気にならなくてパス、
ジュリエットとか青ブタは見たかったんですがタイミング逃して見れてないです。


ここまで今期アニメの話。


~今まで見たアニメ全般でのおすすめ~

そんなに数を見たわけでもないので完走できたやつは大体おすすめなんですが、
せっかくなのであんまり他の人と被らないやつをオススメしておきます。


・神様のメモ帳
ニート探偵を名乗る少女と、助手(たぶん。わすれた)の主人公たちが事件を解決していくお話。
事件が危ないクスリ絡みだったり、拉致だったりと結構ヘビーな感じですが
キャラクターの魅力とかお話の構成が好きでお気に入りの作品です。原作買って一通り読みました。

・対魔導学園35試験小隊
魔女や魔法使いと戦うための異端審問官になるための学校、対魔導学園で
剣術しかできない(この世界では銃がメイン武器)主人公がリーダーを務める落ちこぼれ小隊、
35試験小隊が任務をこなしたり戦ったり頑張る話。
ヒロインたちが魅力的なのもそうですが、主人公の生き方が好きでお気に入りです。
二階堂マリちゃんがとてもかわいい。OPもEDもいい感じです。

・りゅうおうのおしごと!
プロ棋士で竜王というタイトルを持つ主人公と、その弟子になる小学3年生の女の子とかが将棋を頑張る話。
主人公の八一が最近見たアニメの中だとかなり好きなキャラで、
努力する天才の苦悩みたいなのが表現されてるところが推しポイントです。
あとは主人公の対局にしろ、他のキャラの対局にしろ、なにかと熱いところが好き。
将棋が分からなくても楽しめると思いますし、直近でアニメを見て原作全部買った作品なので推したいです。


他にも色々あるので解説抜きでざっくり並べていくと、
コードギアス、BLEACH、黒子のバスケ、スパイラル~推理の絆~、DEATH NOTE、
Fate/stay night、FAIRY TAILとかが特定のキャラとかよりもシナリオとかが好きとかかっこいいとかの部門、
特定のキャラが好きとかかわいいとかの部門だと
冴えカノ、政宗くんのリベンジ、Aチャンネル、変猫、プリズマ☆イリヤ、機巧少女とかが好きです。

漫画とかゲームが好きなやつもアニメ見たやつは適当に混ぜました。
主題歌とか映像がハマってるなーって思ったやつは特に評価高いです。

うすっぺらーい感じになりましたがいっぱい詰め込んでみました。
引き続きお題お待ちしてます。
comment (0) @ 日記