莉桜ぽけバンギドリュウズ

2014/10/26
莉桜ぽけバンドリ

組み始めた経緯としてはいつも仲良くしてもらっている莉桜ぽけさんに
whoさんのバンドリ構築(【シーズン3】バンギラスドリュウズ砂パ【風船コントロール砂パ】)をベースに
フシギバナとボルトロスの枠を変更したものを組んでほしいと構築相談を受けたというもの。

よってバンドリマリゲンの4体は本家に居たからといった理由での採用になっている。
フシギバナを抜くことによって一番の弊害になりそうな対マリルリ、キノガッサを考え
草タイプ枠としてマリルリを起点に全抜きを狙えるビルドガッサ(TODのない環境を想定した構築だったので採用出来た)、
ゲッコウガやメガリザードンYなどの厳しい相手に対して削りもしくは処理が出来る鉢巻ファイアローを採用した。

並びとしては綺麗なもの(主観)に仕上がり、使用感も良かった。
個別解説など追記へ。

バンギラス

バンギラス 図太い 201(204)-x-158(108)-137(172)-121(4)-84(20) さらさら岩 砂起こし
ステルスロック 吠える 悪の波動 冷凍ビーム


ドリュウズ

ドリュウズ 意地っ張り 185-205(252)-93(100)-x-85-128(156) 風船 砂掻き
アイアンヘッド 剣の舞 岩雪崩 地震


マリルリ

マリルリ 意地っ張り 207(252)-112(252)-100-x-101(4)-57 突撃チョッキ 力持ち ※S個体値5
アクアジェット じゃれつく 叩き落とす 馬鹿力


ゲンガー

ゲンガー 臆病 165(236)-x-81(4)-151(4)-97(12)-178(252) ゲンガナイト 浮遊
鬼火 祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ


ファイヤー

ファイアロー 陽気 153-133(252)-92(4)-x-89-195(252) 拘り鉢巻 疾風の翼
鬼火 フレアドライブ ブレイブバード 蜻蛉帰り


キノガッサ

キノガッサ 陽気 155(156)-151(4)-112(92)-x-81(4)-134(252) 毒毒玉 ポイズンヒール
キノコの胞子 身代わり ビルドアップ 岩石封じ


個別解説

・バンギラス
参考:【シングル砂パ】バンギラス【さらさら岩】
従来のさら岩バンギのH-Bラインを確保しつつSを引き上げた配分。
悪の波動と大文字は選択、どうしてもナットハッサムが重いわけではなかったので削りに使える悪の波動。


・ドリュウズ
砂下S-1状態で最速102族抜き
起点に出来る範囲を広げる風船。アイアンヘッドと身代わりは選択。
身代わりを搭載することで勝てる可能性が上がるバシャーモ、クチートについては
前者はマリルリとファイアローの存在、後者はポイヒガッサ展開で処理出来ると判断して
範囲を広げエースとしての性能を伸ばす3ウェポンとした。


・マリルリ
当初はラム太鼓で使用していたが太鼓から抜く使い方が出来ず選出も全くしなかったため
対面性能を向上させるチョッキ型に変更したところクッション的な扱いも出来るようになり多少は選出するようになった。
副産物としてギルガルドなどのゴーグルを叩いてガッサの一貫を作れる。


・ゲンガー
参考:【ポケモンXY】HSたたりめメガゲンガー
道連れの枠は挑発、身代わりなどとの選択。
厳しい相手を無理やり処理出来ることが大きかったため道連れで採用している。


・ファイアロー
ゲッコウガに蜻蛉帰り、ライコウにフレアドライブを上から打つために最速。
後ろ向きな採用だったが基本選出にしっかり絡んでくる欠かせない存在であった。
鬼火の枠は寝言などとの選択、どちらにしてもそうそう打たないがキノガッサが居るため
催眠耐性が全くないというわけではなく、祟り目ゲンガーとのシナジーやクッションになるバンギラス、マリルリへの
負担を少しでも減らせるように鬼火を採用している。有利対面で交代に合わせるなどして数回打った。


・キノガッサ
五世代からよく居た配分。
ファイアローの蜻蛉帰りから展開することが非常に多かった。
ビルド封じで採用したのは使用者がTODのないオフ・大会環境で使うことを想定していて、
無対策の相手に一度展開出来れば事故で負けることが少ないため。


選出

基本選出:バンギラス・ドリュウズ・@1 ファイアロー・キノガッサ・@1

選出率としては
バンドリアロー>ゲンガーアローガッサ>バンドリゲンガー≧バンドリガッサ>バンギアローガッサ≧マリアローガッサ>その他


使用結果

某所シングルレート最高1719 当時の勝率86.9%で9月17日~10月2日の間1位近辺を維持


感想

構築相談を手伝う形から生まれた構築だが、自分にも馴染み愛用するようになったのが嬉しい。
全体的に数値が低く、個々の尖った能力を上手く生かせるような選出をすることが必要になるが
並びとしては綺麗にまとまり個人的に満足のいく出来となった。
ボルトランドの流行など向かい風な要素も多々あるので今後使っても同じような結果が出せるとは決して言えないが
個体の用意も比較的簡単なので(6体全てが孵化で用意可能)気になった方には是非一度使っていただきたい。

一緒に構築を組んでくれた莉桜ぽけさん、この構築を使用してオフで結果を出してくれたほとりさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
comment (0) @ 構築
バシャドリの裏4体 | 日記 続き

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する