スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

三連休

2015/07/20
前置きしておくとポケモン関係ないただの日記です。

土曜・日曜・海の日と三連休がありました。
海の日が過ぎると流石にテストから目を背けるわけにもいかなくなるので
この連休までは遊び倒すぞーと思っていたのですが

土曜:7時起床、17時までバイト 帰宅後昼寝のつもりが起きたら日曜の朝
日曜:7時起床、14時までバイト 帰宅後昼寝のつもりが起きたら19時

とこんな感じにバイトに3連休前半を食い尽され、この連休の記憶がバイトしか残らないのはまずいと思い、
かといってお出かけに魅力を感じるような性格でもないので何か記憶に残ることをしようと決断。

考えた結果、以前から気になっていた「四月は君の嘘」というアニメの録画を見ることにしました。

君嘘

この作品、自分が忙しい時期に放送されていたためリアタイでの視聴は叶わず、先に見ていた姉くれねこに
壮大なネタバレをかまされた状態での視聴となりました。

日曜の夜から月曜の朝にかけて1話~18話を一気に視聴、10時頃に起きてから19話~22話までを完走した形になります。
以前に比べてまとまった時間がとれず、アニメを見ること自体が少なくなっていたので
こんな風に一気に見ることもかなり久々な感じがしました。

ネタバレにならない程度に作品の感想を。

まず、自分はアニメを見る時やマンガを読む時には主人公に感情移入してしまうので、
前半の主人公の挫折は見ていて非常に辛いところがありました。
音楽に関する知識が特別あるわけではないのですが、主人公が他人から厳しい評価を
向けられたりしているのを見ると、本人が気にしていなくても心が痛くなってしまいました。

後半になると主人公の復帰に伴い挫折するシーンが減り、穏やかに見られるかと思いきや、
別の意味で心が痛くなる展開になりました。
ここらへんを事前にがっつりネタバレされていたので、前向きに捉えればまだダメージは小さく抑えられたかなーと思います。
最終話では、一般的に泣けるアニメだと評価されている作品を見てもめったに泣くことはなかった自分が、
睡眠不足で変なテンションだったこともありボロ泣きしてしまいました。

OPEDに関しては1クール目も2クール目も良かったのですが、特に気に入ったのは1クール目のOPの、
Goose house「光るなら」でした。一通り見た今なら聞くだけで泣けそうな気がします、今度CD借りてこようと思います。

ここで自分の話に変わるのですが、最近趣味であり取り柄だと思っていたポケモンでもいまいち成績が出せず、
他にやりたいこともなく、ただ大学に行って帰ってバイトするだけの日々が続いており、
何が楽しくて生きているのか疑問に感じていました。
この精神状態でこの作品を見たことは正しかったのか、それとも間違っていたのかは分かりませんが、
自分を見つめ直すいい機会になったと思います。

また作品の話に戻すと、アニメを見ただけでもとても面白く、心に残る作品だったので
今度どこかしらでマンガ借りたりすることを検討するレベルでした。
聖地が東京らしいので今度東京へ行く時には時間が取れれば聖地巡礼とかもしてみたいなーと。
有名な作品なのでこの記事を読んでいるオタクのみなさんは視聴済みの方が大半かもしれませんが、
もしまだ見ていない方が居れば是非見ることをお薦めします。

以前のようになんでもかんでもとりあえず全話見てみるようなことは時間の都合で出来なくなってしまいましたが、
たまにこういう作品にめぐり逢えたら幸せなのかな、と思います。
なんかいい感じの作品あったら教えてくれると嬉しいです。

以上日記でした、ちなみに見ながら孵化作業もちゃんとしてたので
準備ができ次第レートもちゃんとやりたいと思ってます。
前期は構築記事書けるようなレートで終われなかったので
今期は自信のある構築ひとつでも組めるといいですね。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記
【クソ記事】バイト先で出会った○○生考察 | サワムラー・スペンサー・英梨々【単体考察】

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。