第14回キツネの社mf遠征レポ 1月10日

2016/01/14
前篇→第14回キツネの社mf遠征レポ 1月8日~9日

前篇にはちょっとパーティ解説的な要素がありましたが、
後篇には欠片もポケモン要素がないので気をつけてください。


1月10日 深夜

あまりの寒さに目が覚める。というか寝られない。
毛布的なものはぶえなが被っている1枚のみだったので必死にタオルを重ねて暖を取ろうとするも
全く体が温まらず死を覚悟する。ここでポケモンを起動する

スパトレなどの作業を終えてテザリングでシングルレートに潜り始める。
何試合か終えて別の意味で温まった。ぶえなが寝ているベッドを何度か叩いた。




そのまま寝ずにポケモンしていると、7時に起きる宣言をしたぶえなが
アラームもなしにぴったり7時に目を覚ます。
起きたぶえなに「暖房付ければよかったやん」と言われて真顔になる。
ポップチャンネルのフィーチャーマッチなどを2人で見返したりしているうちに、
「こればっどの顔出てるけどなんか遊べそうじゃね?」と気付いてスクショして切り抜いてスマホに移す。

お昼から秋葉原で遊ぶ予定があったが、自分の希望で
その前にポケモンセンターに寄らせてもらうことにして少し早めに家を出る。
道中ずっとばっどの切り抜きで遊んでいたのが非常に楽しかった。
ぶえな「やっぱなー、ネットリテラシーって、大事やなー」

無計画関西コンビのかいぬし華音が暇になったから合流させてくれと言うのでポケセンで合流して軽く回る。
結局秋葉原で大人数で行動するのは得策ではなさそうだったのでポケセンを出た後別れてぶえなと秋葉に。




待ち合わせに10分ほど遅れて着くと非難されたので言い訳をする。
お詫びにばっどの顔をぺーしゅんの素材に貼りつけたものを披露する。

メンバーは
自分、ぶえな、ばっど、ショコラちゃん、がんてつ、ぺーしゅんの6人と後から来る黛の7人。

とりあえず6人で事前に決めていた最重要ミッションであるメイドカフェへの移動を始める。
ちなみに事前に決めていたのは12時集合、メイドカフェに行く、18時半から焼き肉ということだけ。
無計画具合では他人のことをどうこう言える立場ではなかった。

それはさておき、向かったメイドカフェは8月のJPNOPEN翌日に行ったお店と同じところ。
その時のメンバーは自分、ショコラちゃん、がんてつ、真白ァ、にもけんぴさんの5人だったので
自分含めた3人が2回目の来店となった。ばっどとぺーしゅんは初めてのメイドカフェで、
風俗狂のぶえなさんはなぜかメイドカフェにも精通しておりこの店にも行ったことがあったらしい。

8月は真白ァの準優勝をオムライスで祝ってもらったので、
今回はばっどの準優勝を祝ってもらうことに決める。

店に入り、前回とは違うメイドさんに迎えられて前回と同じ席につく。
前回と同じように店の説明が始まり、設定についての話を聞くが
なぜか全く聞き覚えがない。がんてつ、ショコラちゃんも初めて聞いたような顔。

後から判明した原因はこちら

引用

第2回JPNOPEN・機運厨の集いオフレポ 後編の続きから引用

今回は真面目に聞くことに成功し、ドリンクのオーダーを終えてひと段落。
しかし前回の反省から、こちらから話しかけないとあっという間に1時間が経ってしまうことが分かっていたため
ドリンクが来たら積極的に攻めていこうと決意。

オーダー後ばっどがトイレに行こうとして場所を聞くと、
メイドさん「ご主人様、こちらではお手洗いのことを中庭と呼んでいるのでそのようにお願いします」

中庭に向かったばっどを見送り、ぺーしゅんやがんてつと
「なんで中庭?」「お花摘むからじゃねえの?」「あっ天才わかる」といった品の無い会話を繰り広げる。
なかなか帰ってこないばっど。え、あいつまさかメイドカフェの中庭で致してるんじゃ...という不穏な空気が流れ始める。
帰ってきたばっどを「しこつ」と迎える。

ドリンクが来たのでそこでオムライスを2つオーダー。
オムライスに書く文字の片方は「ばっどくん2位おめでとう」で決めていたが、
もう片方は何も思い付かなかったので

「なんか絵とか書いてもらえばよくね?」
「ケチャップだしむずいでしょ」
「メタモンとかでよくね?」(8月の記事参照)
「なんかばっどのパーティに居るやつにしようぜ」
「厨パのやつ書くのむずくね?」
「ゲンガーならいけるっしょ」
「こいつのパーティはゲンガーじゃなくてガルドじゃね」
「はー?ばっどふざけんなゲンガーにしろや」

こんな感じに熱い議論を行い、結局決まらず文字にしてもらうことに。


オムライスが出来るまでの間、メイドさんが他のメイドさんを含めた
メイドさんたちのプロフィール集を持ってきてくれたのでそれを会話のきっかけに。

む「この△△ちゃんって子に前回相手してもらったんすよー」
メイドさん「あ、この子なら今居ますよ!呼んできますねー」
△△ちゃん「こんにちは~」
む「俺ら8月に」
△△ちゃん「あ、ポケモンのご主人様たち!」

まさかの記憶力。毎日たくさんの人が来るのに、5か月ほど前の客のことを覚えているのは素直にすごいと思った。

一度話した相手ということもあり、そこからは会話が弾む。

△△ちゃん「今日は2位のご主人様は?」
「今日は居ないですね、就活で...」
△△ちゃん「うわー、大変そうだね」
「でも今日は代わりにこのばっどってやつが昨日の大会で準優勝だったんですよ」
△△ちゃん「え、ほんとに?ご主人様たち強いね~ グレッグル使った?」
「や、流石に使ってないですね(賞状を取りだす)」
「なんで持って来とるねーん」
△△ちゃん「わー、すごっ!」
「というわけで今日はオムライスにばっどくんおめでとうって書いてもらおうと思って」
△△ちゃん「了解~!」

いいタイミングでオムライスが届いたので片方には「ばっどくん2位おめでとう!」、
もう片方には適当に「厨パさいきょう!」とか書いてもらえばいいやとお願いする。

完成品

CYVLXrnUsAA2Hc8.jpg   CYVLXr4UwAA2Y6_.jpg

おいしくいただきました。


なんだかんだここまでで40分消費しており、残り時間を有意義に使うために
前回はスルーした罰ゲーム系統のメニューに手を出すことに。

「じゃあビンタで」
「誰にする?」
「まあぺーしゅんでしょ」
ぺーしゅん「ちょちょちょw」
「お前何のために呼ばれたか分かってんの?」
「ビンタされた方が焼き肉おいしく食べられるって」

とこんな感じのノリでぺーしゅんがビンタされることになり、
△△ちゃんにその旨を伝える。

△△ちゃん「え、まじでビンタするの?誰に?」
「こいつ(ぺーしゅんを指しながら)」
△△ちゃん「かわいそうじゃない?」
ショコラちゃん「いや、今日こいつそのために呼ばれたみたいなとこあるんで」
△△ちゃん「わかった、じゃあビンタの時のセリフ考えといてねー」

ここで難問発生。果たしてビンタの前に何を言ってもらえばいいのか。
しばらく悩んだ後に

ぶえな「グレッグル使えや!とかでよくない?」
がんてつ「ぶえなさん天才っすね」

というわけでぺーしゅんが「グレッグル使えや!」と言われた後に往復ビンタされてその写真を入手。
かなり上手に撮れていて非常に面白かった。ぺーしゅんは普通に痛そうだった。

「次は誰かグレッグル使って優勝したら来ます!」と言い残して店を出る。とても充実した時間だった。


遅れてきた黛と合流するが、なんとここから焼き肉までの計画は全くの白紙。
何をしたものかといったところでとりあえず初詣ってことで神田明神に行くことに。

かなりの人混みでお賽銭を入れるのは厳しそうだったので混んでない場所でおみくじだけ引いたところ、
ぺーしゅんがしょぼいの引いた挙句結ぼうとしたら千切れて「もうこれ焼き肉と一緒に焼こう」と言ったり
他のメンバーも微妙なくじばかり引いたりしていた。自分は地元の初詣と同じく大吉が引けて満足。

通り道でゆるゆりカフェを発見したので次はそこに向かうことに。
メンバーの中でゆるゆり好きがばっど、ショコラちゃん、ぺーしゅん、ぶえなで
自分は2期までとりあえず見ただけ、黛とがんてつは全く見ていないという状況。

店に入ったところから前者4人と自分含めた後者3人の温度差が激しくなる。
特にがんてつ、対面に座ったぺーしゅんを哀れなオタクを見るような目で見下したり
俺に同意を求めてくるのは笑うからやめましょう。

オーダーでは自分とがんてつはスイーツを、他の5人はドリンクを頼んだのだが
なんとこのオタクたちドリンクを見事に被せる。キツい。

オタクたちが同じドリンクを揃えてきゃわたんきゃわたん騒いでいるのを見て
ウェイのがんてつ先生のメンタルはボロボロに。

あとメイドカフェのところに書くの忘れてたけど自分が思ってたきゃわたんの発音と
関東勢のきゃわたんの発音がだいぶ違っていたことを教えてもらった。

自分が頼んだスイーツはこれ↓

CYVi77wUAAINl_M.jpg

自分でも知っている「罰金バッキンガム」のネタがあり、また発言者の綾乃ちゃんの誕生日も近かったため
注文したが普通に美味しかったので頼んでよかった。

飲食が終わった後、じゃんけんで勝った人が名前カード(後述)の無料券をもらえるという店内イベントが始まる。
最初のじゃんけんで残ったのが我々のテーブルでは自分と黛、全体では合わせて5人で
みんなのテンションが上がる中2回目のじゃんけんで黛だけ勝ち残り、無事権利を獲得。

社準優勝のばっどに権利をあげて結果出来たのがこちら

CYVqjAuUAAIreBp.jpg

かわいいのはさておき使う時は来るのだろうか...

その後店内のプリクラ機で撮影を行うことに。黛とがんてつはお留守番で残りの5人だったが、
プリクラ機の前に作中ではあかりちゃんのお姉さんが被っているあかりちゃんのパンツがあり、
それを誰が被るかで揉めることに。

当然のごとくぺーしゅんになりかけていたが本人の熱い希望でじゃんけんに。

じゃんけんの結果、負けてパンツを被ることになったのは...ぺーしゅんだった。
あまりの芸人気質にメンバー爆笑。
ぶえなは終始「オタクとプリクラかぁ...」と言っていた。

撮影後はキャラクターのパネルの真似をして写真を撮る遊びを始める。
ショコラちゃんが櫻子の真似をして「ショコラ子」になったり、ウインク出来ていなくて
何度も撮り直したりしていた。

満足して店を出て、次はアニメイトに向かうことに。
地下のごちうさフロアではまたしてもキャラクターのパネルがあり、
ここではがんてつ、黛、ぺーしゅんがごちうさ過激派に見られたら刺されそうな写真を撮影。

アニメイトを出てとうとうやることがなくなり、次はゲーセンでポッ拳でもしようという流れに。
ばっどのガードしないリザードンに黛が一方的にぼこられたり、
ぺーしゅんが評価平均☆0.75相当のゴミカススコアを出したりと案外盛り上がった。

最後の時間つぶしにまんだらけを探索。
アルファサファイアが2800円くらいで売っていたのでボルトのために購入。

いい時間になったので予約した焼き肉店に向かう。

焼き肉店ではテーブルが2つあり、
座席は
左テーブル奥にがんてつ、ぺーしゅん
左テーブル手前に黛
右テーブル奥にばっど、ショコラちゃん
右テーブル手前にむくれねこ、ぶえな

特に意図はない座席配置だったのだが、
左テーブルと右テーブルの間に動物と人間の壁が存在することが後々明らかになる。

左テーブル組の所業
①肉を網の隙間に複数回落とす
落とす度にがんてつが「くまがみ~」(シャーロットのキャラの真似)と叫んでいた。

②下品
ウインナーを焼く時にがんてつが(品がないので省略)

③奇行
にんにくのホイル焼きのようなメニューになぜか色んな調味料をかけたり
挙句の果てには「ワンチャン?ワンチャン!」と言いながらタレのフタを被せようとしたりする黛。ノーチャンだよ。

とまあこんな感じに文章では伝わりにくいだろうが数々の問題行動を起こし、
右テーブル組に非難され続けていた左テーブル組。
がんてつや黛が「ショコラもこっち側だろ~」とショコラちゃんを巻き込もうとしたり
ぺーしゅんが「こいつらと一緒はやだ...」と嘆き始めたりもしていた。
とりあえずがんてつは終始「くまがみ~」と言っていた印象、
黛は何を言っているか分からなかった。ぺーしゅんは流石にかわいそうだった。

右テーブルでは真面目にポケモンの話をしつつ、
肉屋のぶえなさんの力で順調に肉が焼かれており美味しく食べることが出来た。
ぶえなはたくさん呑んでいたが黛のように酔っておかしくなる様子もなく、流石といったところ。


楽しく焼き肉を終え、ぶえな以外のメンバーは東京駅まで見送りに来てくれて
そこでかいぬし華音とも合流。しばらく話した後に解散し、六花ちゃんと合流。

夜行の当日券で帰る黛に最後まで見送ってもらい、関西勢4人は無事バスに。
その後は疲れていたのか気付いたら大阪に着いていました。


そんなわけで1月11日の朝に大阪に戻って無事遠征終了でした!
今回もオフ、翌日含めてとても楽しい遠征でした!
関わってくれたみなさん、ありがとうございました。
次は3月のJPNOPENの時にまた行こうと思ってます。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記
【S13使用構築】剣舞対面構築 | 第14回キツネの社mf遠征レポ 1月8日~9日

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する