スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

めざ飛スイクン

2013/08/18
スイクン

なんかめざ飛サンダーのついでに積もったスイクンが居たので配分を考える。

追記

ねむいので適当に書きます。

まず、Cはどのラインまで確保するか
これに関しては155-92のよく居るポイヒガッサをめざ飛で確定に出来る
C132を取ることにしました。(CUなので80振り)

次に、Sは最速70族抜きは必須だと思ったため135を取ります。(SUなので240振り)

後は耐久と火力の兼ね合いですが、
個体が控え目31-x-31-30-30-30なのでS135を取ろうと思うとSはほぼぶっぱになってしまいます。

試しにCSぶっぱに近い個体に水ジュエルを持たせて回してみたところ、
スイクンじゃないポケモンだと考えれば強いんじゃないかという結論に達しました。
ようするに耐久が足りないってことですね。

そこで、Cを132で止めて残りを耐久に回すことにします。
Hは191まで伸ばして16n-1できれいな数字に。(HVなので124振り)
残り66はBとDにお好みでいいんじゃないでしょうか。
自分はBに60振って余り4という形を取ろうと思います。

まとめ
控え目 
31-x-31-30-30-30
124-0-60-80-0-240

技はハインプor波乗りor熱湯 めざ飛 まで確定で 冷B/眠る/瞑想/吠える/ミラコ あたりから選択。

持ち物は
ポイヒガッサに身代わり残した状態で対面しても勝てるカゴ、
なんとなく持たせとけば腐らないだろうオボン、
あと変わったところでは先発襷ガッサや襷マンムーと対面した時に簡単に処理出来るジャポとか。

襷で胞子打ってくるやつは知らね。普通のカゴスイクン警戒して胞子は打てないと信じたい。


以上更新数稼ぐための適当記事でした。
もっといい配分考えたら教えてください、待ってます。
実数値と努力値間違えてたらごめんなさい
スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン
ひよ里ちゃん | 勇敢最遅4Vストライク♂ 野生乱数

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。