スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

【第3回JPNOPEN6世代使用構築】ステロガルガブアロー

2016/04/22
じゃぱおぺ

※ファイアローの画像がなかったのでファイヤーで代用 以後全部ファイヤー→ファイアロー

第3回JPNOPEN イタリアブロック予選5-2 1位抜け 準々決勝敗退ベスト8
ブロックのメンバーなども考慮して雑に組んだ構築なので簡易更新

追記から

~経緯~

真皇杯本戦、MASTERSオフで火力のあるファイアローの強さを身に染みて感じていたので、
鉢巻ファイアローを通す意識で組み始めた。

ボルトロスやライコウに先制するためにも陽気にしたかったので、
足りない火力を補助するために、ステルスロック+吠えるガブリアスを採用した。

他は単純にステロと相性の良いポケモンや、普段対面で使っているポケモンを詰め込んだ形。
ガルーラ+ガブリアス+ボルトロス+霊+炎+水以外のまともな構築が組めなくなってしまった。


~個別解説~

ガルーラ

ガルーラ 意地っ張りAS ガルーラナイト 肝っ玉
猫騙し 捨て身タックル 岩雪崩 地震

ブロック内に身内が多く、ABガルーラを使われる可能性も考えたので
それを崩す意地猫捨て身を使うことにした。技はちょうどボックスに居たのでこれ。
岩雪崩の枠は不意打ちなどでいい。


ガブリアス

ガブリアス 陽気AS 気合の襷 鮫肌
ステルスロック 吠える 岩石封じ 地震

様々なステロガブリアスを試した中で、削りとしてもっとも優秀だと感じたこの構成。
有利対面で相手の交換に合わせて吠えるを打つだけで裏が見えたり、ステロが入ったりと
ゲームメイクがしやすくなるところが使いやすかった。
しかし龍技を切っていることで不自由も多かったので、一長一短といったところ。


ボルトロス 通常色

ボルトロス 臆病HcS オボンの実 悪戯心
10万ボルト 挑発 悪巧み めざめるパワー氷

いつも使っている172ボルト。構築に1体は欲しい挑発枠。
電磁波の有無はともかく、ただでさえ引き先の居ない構築で
ボルトロスを臆病で採用すべきではなかったのかもしれない。


ギルガルド 通常色

ギルガルド 意地っ張りHAs 弱点保険 バトルスイッチ
キングシールド 剣の舞 影打ち アイアンヘッド

いつも使っている弱保剣舞。
ただでさえガブリアスが重いのに採用したのはどうだったのだろうか。


ニョロトノ

※ゲッコウガの画像がなかったのでかえるで代用

ゲッコウガ 臆病CS 命の珠 変幻自在
水手裏剣 草結び 冷凍ビーム めざめるパワー炎

ステロ+火力のあるゲッコウガの通りが良さそうだったのでボックスから引っ張り出してきた。
ナットレイが不愉快で、拘ったファイアローにしか炎技がないのを嫌ったので
めざめるパワー炎個体にしたが特に打たなかったので波乗りや悪波で良かったかもしれない。


ファイヤー

ファイアロー 陽気AS 拘り鉢巻 疾風の翼
フレアドライブ ブレイブバード 蜻蛉帰り 寝言

今回のコンセプト。ステロ吠えるガブで裏を見て、一貫技を連打してイージーウィンを狙った。
実際想定通りに勝てたので良かったと思う。
ただ火力不足でステロが2回入ったゴツメゲンガーにフレドラを耐えられる事故があり負けたので、
過信出来る火力はないなと改めて思った。


~まとめ~

コンセプト通りステロ+鉢巻アローは機能していたが、
格闘ポケモンが居ないので相手のガルーラが重く、
紙耐久が多いのでスカーフガブリアスが非常に重い。

先制技を多く含んでいるので、一方的に倒されることはないが
不利対面を作られると引き先が居ないこともあり弱い構築だった。

オフでは噛み合ってそこそこ勝ち上がれたが、煮詰めきれておらず
怪しい点も多々あったので完成度の高い構築ではないと断言できる。


GWの関西オフ2つには出るので、そっちでより完成度の高い構築を披露したいと思います。
スポンサーサイト
comment (0) @ 構築
【S15使用構築】剣舞式積みリレー(シングル) | 厨パに出せそうなサーナイト

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。