スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

S16 レーティングバトル

2016/07/19
P2オフの替え歌記事以来更新していなかったので、いつの間にか広告出てました。

シーズン16はシングルの序盤元気から始まり、
最終的に総合レートの1ページ目で上位争いをしていました。
それまでの過程が自分にとって重要な転機であり、
また他のシングル勢の総合進出の手助けにならないかと考えて
ここに記録として残すことにしました。

ルール毎ではなく、時系列順に触れており、かなりの長文になると予想されます。
また、構築記事ではないので使ったパーティについては並びのみ画像で紹介します。
もし詳しく知りたい方が居ればツイッターの@mukurenekoにリプライください。

追記からどうぞ。
以下常体。

序盤

シングル 使用構築

バンギグライラキムドーバナヤドラン

シーズン序盤なので、S15の構築記事の中で特に興味を惹かれた純正受けループを試してみることに。
一晩潜り続けるとシングルレート1ページ目(確か8位)に入る。
その後も1位を目指してひたすら潜り続けるも、自分より上がほぼ居ない状態で
上位を目指すことの難しさを知る。序盤でも中盤でも終盤でも1位はすごいと改めて感じた。
最高順位2位。


トリプル 使用構築

バンドリマンダカポバレルヒトム

余裕があったので8月のPCLのことも考え、以前育成したパーティを使って
トリプルバトルを始める。1600くらいまですすーっと上げられたので、
この辺りから一瞬だけでも総合1ページ目に載せてみたいなと欲が出始める。
途中で参加したジョウトオープンが不甲斐ない結果だったことも総合への熱に拍車をかけた。
このパーティは1800チャレに3度失敗した後一気に溶かして使用を断念。
最高1796。


序盤~中盤

ローテ 使用構築

カバドリガルマンダニャオガッサ

ローテは記事を見てコピーしても慣れるのが難しそうだったので、作業的に対戦することを目指して
カバルドンとニャオニクスで欠伸→ドリュウズで剣舞→ニャオニクスで重力→ドリュウズで地震
の流れを想定して即興で組んだものをしばらく使用。終盤手前までずっとこれ。
1700を目指した結果、溶かして100戦時点で1550という悲惨な結果になり今シーズン唯一のレリセ。
最高1697。


ダブル 使用構築

トノルンパサナバレルビアルサンダー

当初はトリプルのバンドリマンダをそのまま使用していたが、本腰を入れるにあたって
ポケモンサークルの先輩からパーティを丸ごと貸していただいた。
有名なパーティで、使いやすく順調に勝てていたのだがミラーや再戦の多さ、
伸び悩んだことから気分転換に中盤でパーティを変更。
最高1823。


スペシャル 使用構築

ガルドーグラゼルネマンダアロー

最後まで並びはこのまま。ダブルと同じく先輩からパーティを借りた。
この時は借りたそのままの形で潜り続けていた。
瞬間的に5位までいけたが、そこで欲張って一気に溶かす。
結果的にその時のレートがシーズン通しての最高レートになってしまった。
最高1872。


中盤~終盤

シングル 使用構築

ガルガブクレセドランバシャガッサ

知り合いと相談して得た知識を元に組んだ構築。
無対策の相手にはバシャガッサで楽に勝てて簡単にレートを伸ばせた。
2000チャレに数回挑むも達成できず、
シングルはある程度のところでキープということで1900後半で保存。
最高1996。


ダブル 使用構築

エルフゲンガーゴチルズキンジュゴンピッピ

気分転換に準伝を使わずに組める滅びパを自分で用意してみる。
使い始めこそ勝てたものの、ほどほどで伸び悩む。
無対策かつ立ち回りに詳しくないプレイヤーには作業的に勝てたので
中盤までレートを上げる分には適している構築だと思えた。
最高1832。


トリプル 使用構築

エルテラドーガルドリザランド

友人からトリプル最強と名高いエルテラドーを借りた。
選出択に悩まされず、作業的に試合ができ、運勝ちも呼び込めて
非常に強く感じた。バンドリで失敗し続けた1800チャレも一度でクリア。
そのまま保存して終盤に更に上げるか悩んでいたが結局潜らなかった。
最高1803。


ローテ 使用構築

ガルガブボルトゴーリニャオサザン

レリセ後に壁ガルーラ軸で考えることに、お供にいいらしいピクシーを持っていなかったので
ちょうどシングル用に育てたオニゴーリが居たため流用。
立ち回りは相変わらず未熟だったものの、多少運が良かったのと壁や欠伸で試行回数を稼いだ
ムラっけの性能のおかげで1650付近まで伸ばす。
ちなみにガブは電気の一貫を切るため、サザンは相手に使われて強かったのと
オニゴーリの苦手なすり抜けシャンデラに圧力をかけるために採用した。
運とマッチング次第で下手なりにもっと上げられたかもしれないが、あまり潜りたくないルールだったのもあって保存。
最高1644。


終盤

シングル 使用構築①

ガルガブボルトゲンガーパルバレル

最終日3日前に軸を決めようと思い、S15の構築記事で気になったガルバレルの並びから考える。
基本軸としてバレルの後攻催眠からガルーラのグロウ、パルの殻を破るを展開。
また参考元の襷ゲンガーを第二の起点作成要員として使用し、これも成功だったと言える。
即興のわりにはかなり勝てたと思うが2100チャレンジで何度もこけて最終的に1900前半まで落ち込んだため変更。
最高2096。


シングル 使用構築②

ガルガブバシャガルドパルボルト

S15の自身の構築を全く変えずにそのまま使用。
マッチングに恵まれ、連勝が続き気が付いたら2100に居た。
新しく考える時間がなかったため半ば自棄になっていたため、結果オーライとはいえ
以後このようなことがないように気をつけたい。
最高2111。


ダブル 使用構築

ガルゲンボルトランドガッサスイクン

滅びでよく分からない相手に負けてストレスが溜まったので、
数値の暴力で少なくとも事故による負けは防ごうと思い構築を探した。
そこで見つけたのが高種族値+ギミック性を備えたこの構築。
特定の相手に対する窮屈さはあったものの、
かなり使いやすく最高レートを大きく更新できた。
最高1879。


スペシャル 使用構築

ガルドーグラゼルネマンダアロー

並びは同じだがガルーラ、ドーブルの型を大きく変えた。
この結果、瞬間的に1867まで伸ばすことができたが大きく運に依存してしまい
最終付近では1600台にまで落ちて絶望を味わうことになる。
シングルが落ち着いた後に気力で1755まで戻して終了。
最高1867。


以上が総合レート挑戦開始~シーズン終わりまでの流れ。


~雑感~

中盤に総合レート1位に到達、最速9000も達成してそのまま1週間と少しの間居座っていた。
終盤にかけてはローテのリセットやGSの波の激しさで大きく落とすも、1ページ目には終始居座っていたらしい。
最終的に総合レート9192、最終3位という結果を得ることができた。

最終日深夜3時30分の更新の時点で、口には出さないようにしていたものの心の中で1位は諦めており、
計算して3位には滑りこめるように気力でレートを上げ直した。
精神的には夜中に十分落ち込んでおり、結果発表時には予定通りの結果が返ってきただけだったため
落ち込むよりもむしろ4位以下にならなかった安堵の方が大きかった。

終盤のプランとして用意していたのは
事前にシングル以外を触らなくていい状態に→最後の1週間でシングルを伸ばす
というものだったが、結局3日前までダブルとGSを伸ばそうとした上にGSでしくじって
最終日にはシングルとGSの両方に追われることとなってしまった。

事前にS15総合レート最終1位のジオットさんを見て、9500を目指す方向で考えており
目標として
シングル2150 ダブル1900 トリプル1850 ローテ1750 スペシャル1850
を掲げていたが、後から見ればこれは過ぎた目標だったと言える。
言っても仕方のないことだが、最終1位は9300付近、
もしGSを最高で保存していれば自分のレートは9400付近になっていたはずなので
1位も十分狙えたのではないだろうか。

もちろん自分が伸ばしていたら1位2位の2人も更に伸ばしていた可能性は否めないが、
最後まで確信していたのは、上の2人に比べて総合的な実力は劣っていても
シングルという伸びしろを残していた自分なら戦えるだろうということ。

他に比べたローテの低さもあるが、最も反省するべきはGSのやめ時を見失ってしまったこと。
総合初挑戦で過剰な目標を掲げてしまい、それによって自滅した形になる。

最終結果が出て、知り合った総合勢の方に最後の追い上げがすごかったと言われたのは
素直に嬉しかったし、シングル勢としての意地は見せられたと思う。
ただ、もっと余裕を持ってできていればシングルでより高みを目指すこともできたのではないかと思うと
悔しさももちろんある。

3位という結果には喜んでいるが、満足はしていないので次は1位を取りに行きたい。


以下敬体。
~終わりに~

ここまで読んでくださった方はありがとうございました。
長々と感想を伝えてきましたが、言いたかったのはシングル以外のルールにほぼ初挑戦した自分でも
3位になることができたということから、この記事を主に読んでいるであろうシングル勢のみなさんにも
いくらでも可能性はあるということです。

もちろん自分だけの力ではなく、パーティを貸してくれた友人・先輩、支えてくれたみなさんのおかげです。
ただ、後ろ盾がないからと言って諦めるのはもったいないので、その気があればぜひ挑戦してみてください。
自分がみなさんにしてもらったことを返せるように、今度は自分がパーティを貸す立場になったりできるように
着々と準備を進めていました。相談にも出来る限り乗ります。

この記事を読んだ方に、少しでも総合に興味を持っていただければこんなに嬉しいことはありません。

改めて、シーズン16お疲れ様でした。最高とは言えませんが努力が反映された結果を得られたことを喜ばしく思います。


~Special Thanks~

・個体
ZAKIさん
くりぷとんさん
ばっどさん
showさん

・アドバイス
ジオットさん
ショコラさん
ばっどさん

・相談(メンタルケア)
メイジアさん
かいぬしさん
ショコラさん
ばっどさん
ジェットさん
ぺーしゅんさん

などなど みなさん本当にありがとうございました!


S16総合 最終
最終
スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン
【クソ記事】バイト先で出会った○○生考察・完 | 【第2回P2オフ使用構築】~明日また受かるよね~

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。