【クソ記事】デリバード1on1環境考察

2016/12/02
デリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバード

ふと思ったんですがデリバード+ヘルガー構築ってデリヘルですよね。

自分が所属しているポケモンサークルのクリスマス会で
”デリバードを使ったサンムーンシングル1on1”が開催されることになったので有志で環境考察を行いました。
1時間の考察でガルーラで言うと3シーズン分くらい環境が回りました。

デリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバードデリバード


まずデリバードの種族値をご覧いただこう。

デリバード 45-55-45-65-45-75 合計330  ゴミ

次に特性。

特性1:やるき
ねむり状態にならない。レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。
デリバード1on1においては催眠技は考慮されないので一見採用価値はないように見えるが、
後述の特性2のデメリットを回避するための選択肢として挙がる。

特性2:はりきり
こうげきが1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍になる。レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。
デリバードミラーでは耐久の薄さから、如何にして先に火力を押し付けるかという環境になることが予想される。
そのため、火力を大幅に上昇させることができるこの特性は強力だと思うだろう。
しかし、どれだけ戦略で上回っていても常に2割も負け筋を生み出してしまうことは間違いないため
安易な採用は躊躇われる。

隠れ特性:ふみん なんで?
レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくならないので、
レベルの高い野生のポケモンと出会いたくない人は一考の余地あり。


~デリットモンスターSM シーズン1~

デリバード

・AS鉢巻つばめがえしデリバードの登場

ガルーラで言うと陽気猫捨て身。
環境初期はとりあえず火力を押し付けておけば強いことはサルでも分かる。
さらにつばめがえしは必中であり、はりきりのデメリットを無視できる。これはつよい。

むくれサル「あれってAS鉢巻燕でいいんじゃないの?」
後輩のまりもくん「めざ岩が強いんじゃないんですか?」
むくれサル「・・・」

優秀な後輩との知能の違いを見せつけられる。


無補正A252デリバード(A実数値107)のはりきり鉢巻つばめがえし→無振りデリバード(H実数値120)
126~148(105%~123.3%) 確定1発
H振りデリバードに対しては82.8%~97.3%の確定2発


~デリットモンスターSM シーズン2~

デリバード

・めざ岩デリバードの考案

そもそも見落としていたがデリバードのタイプはこおり・ひこうでいわタイプを4倍弱点に持つ。
そこで考案されたのがめざ岩デリバード。
相手の襷デリバードを考慮するとめざ岩+先制技で縛る形を目指したい。
ガルーラで言うならグロ不意?

無補正C252デリバード(C実数値117)のめざめるパワーいわ→H252デリバード(H実数値152)
164~196(107.8%~128.9%) 確定1発


ここで問題発生。
めざめるパワーいわ理想個体の個体値は
31-31-30-31-30-30   つまり最速が取れない。
しかし今作から困ったことに、めざめるパワーのタイプを変えずに個体値が31の実数値を再現できる
「ぎんのおうかん」、「きんのおうかん」というアイテムが出てきてしまった。

勝利のためにはめざ岩デリバードを粘り、さらにレベルを100まで上げておうかんを使わなければならない、
という事実を突き付けられたサークル員たちの表情は言葉には出来ない。甘えは許されないのだ。

ちなみにこの時点での型は
臆病CS@タスキ やるきorふみん
ねこだまし まもる めざめるパワーいわ こおりのつぶて

が想定されていた(と思う)。


~デリットモンスターSM シーズン3~

デリバード

・ヨロギデリバードの提案

昨シーズンにおいて結論が出たかと思われたデリバード1on1であったが、
ここでミラーの不毛な同速ゲーを良しとしないポケモンサイコパスの人を軸に
ヨロギデリバードの型考察が進み始める。
ゲンガーで言うなら臆病HSに勝てる控え目Hds、ガルーラで言うならABドンチ。

更にヨロギデリバードメタとして眼鏡めざ岩デリバードが登場。
ガルーラで言うなら意地AS猫捨て身。

最終的に結論配分として挙げられたのが

デリバード@ヨロギの実
152(252)-67-65-125(228)-69(28)-95
めざめるパワーいわ まもる こおりのつぶて @1(ねこだまし推奨?)

補正ありC252振りデリバード(C実数値128)眼鏡めざ岩をヨロギ込み確定耐え
121-97、152-66デリバードをめざめるパワーいわで確定1発


しかしこのデリバード、意地ASデリバードのはりきり鉢巻つばめがえしが37.5%の乱数1発。
サルでも思い付くデリバードが考察の末に辿りついた究極のデリバードに4割くらいで勝ててしまうという皮肉な結果に。


以上の環境変遷を経て、それぞれの型について個人的な意見を。

デリバード
AS鉢巻系統
考える頭がないサルもしくは思考を放棄したチンパンジーが使うであろう型。

デリバード
めざ岩系統
暇人御用達。そんなにプレゼント選びたいか?(優勝者はプレゼントを真っ先に選択できる権利が得られるらしい)

デリバード
めざ岩かつ王冠使用済み
そのデリバードへの熱意、他に回せば彼女作れたりしませんでしたか?


こんなん書いてる俺が一番暇なんじゃないかって意見は受け付けていません。

結局どうなるのか楽しみですね。おわり

追記:記事を投稿したところ多くの反響をいただいたので一部抜粋。

・鉢巻より飛行Zの方が強い

たしかに。
襷めざ岩とヨロギめざ岩と飛行Zで竦みそう。

・猫読み守る読み身代り択が存在する

例えるならバシャガル対面守る読み身代り。


めんどいからこれ以上はなにがあっても追記しません
スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン
【サンムーンシングル】毒羽カプ・コケコ軸 | □リコソにおすすめのアルバイトランキング

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する