中折れは童貞卒業に含まれますか?

2017/04/08
てーきゅう9期

~前置き~

タイトルとトップ画像だけ見てわけわからんわってなったみなさん、どうもむくれねこです。
まず、ご存知(?)大人気アニメてーきゅうの9期が決定したようです。おめでとうございます。

一部の仲良い人は知ってる話なんですが、自分にはこのアニメにまつわる強烈な思い出があります。
9期も決定したことだし、ここらで便乗して記事にさせてもらうことにしました。
あと「てーきゅう事件ってなんですか?」って聞かれた時にいちいち説明するのが面倒。


①関係者の許可は取ってます
②ポケモン要素はほぼほぼありません、身内ネタ要素が強いです
③下世話な話なので閲覧は各自にお任せします
グソクムシャ←これはグソクムシャのアイコンです


追記から

一部のポケ勢には性行為を経ずに20歳を迎えた男性を「ヤラハタ(やらずにハタチの略)」と揶揄する文化があります。
不幸にも自分の周りにはそんなポケ勢が何人か居ました。

半年ほど前の2016年8月、彼女が出来て舞い上がっていたものの20歳の誕生日が近付いて若干焦りを感じていた自分は男らしく「ヤラハタやだやだやだやだ絶対いじられるやだやだやだやだ」と駄々をこねることにしました。
付き合う前から日課のように「ヤラハタ迎えるくらいなら風俗行く」と言っていたのでドン引きされることもなく条件付きでOKをいただくことができました。

「シングル2200か総合最終1位取れたらいいよ」

これまた不幸にも、ORAS最終シーズンであるS17の最終日は自分の20歳の誕生日となる9/13と被っていました。
つまり総合最終1位を取ってもヤラハタを回避することはできません。
そもそもそのシーズンの総合は9900台が2人居るようなシーズンで、最高9200くらいの自分では逆立ちしても1位は取れなかったと思います。となると当然目標はシングル2200の方にシフトします。

9月に入っても2200どころか2100にすらいける様子が見えず、ついに強硬手段に出ます。
「やだやだやだやだやらせてやらせてやらせてやらせてだって俺前期1週間くらい総合1位だったしいいじゃんいいじゃんやらせてヤラハタやだやだやだやだ」

あまりにも醜い19歳童貞のゴネに哀れになったのか、彼氏を風俗で脱童貞させ素人童貞にランクアップさせることに良心が痛んだのか、なんやかんやで誕生日より前にホテルに行く約束を取り付けることに成功しました。
ちなみにクズなのでこの瞬間レートは諦めました。

それからはよくある初体験の失敗談などをたくさん読んでゴムの付け方とか色々勉強して当日に臨みました。
早漏だと思われたくなかったので前日にきちんと抜くことも忘れませんでした。
当然モチベは消えたのでポケモンは潜る時間含めて1日2時間くらいしか触ってませんでした。

そして迎えた当日。
事前に下見に行った、綺麗だけどそんなにお高くないホテルにフリータイムで入りました。
一緒にお風呂入った時にこれ上がったら本番なのかなと不安になり、早漏だと思われたくなかったので(2回目)入れる前に1回出しといた方がいいかなーと思い浴室で抜いてもらうことにしました。
エロゲでもよくあるシチュエーションで当時の自分は何の疑いもなくこれが正しいと思っていました。
後から「フェラで射精するやつは待てのできない犬と同じ」という教訓を知りますが時すでに遅し。

1回イかせてとお願いした時に最初「は?」と返ってきた気もしますが、無事に浴室での1回に成功し、お風呂を上がってグソクムシャが復活するまでの時間稼ぎ兼ムード作りとしてテレビを見ることにしました。
ラブホのテレビにはAV以外にも映画やアニメが入っていました。
アニメはルパンや日本むかし話などの国民的なものがほとんどで、オタクっぽい(?)アニメは入っていませんでした。
ただひとつを除いては。

「てーきゅうあるやん」

番組一覧にこの有名な3分アニメを発見した自分はなんとなくそう呟きました。
周りのラインナップからして明らかに浮いている3分アニメに2人とも興味を示してしまいました。ちなみにお互い未視聴でした。

「3分だしとりあえず1話だけ見てみる?」
どちらともなくそう言って見始めたのですが、初めて見る超絶早口3分アニメの異質な感じに惹かれてしまいとりあえず次も見るかとなんだかんだで1クール(12話)見切ってしまいます。謎の達成感。

さあそこで気になってくるのは時間です、事後にシャワーを浴びることまで考えて逆算すると残された時間は僅かしかありませんでした。
これでてーきゅう1クール見て帰りましたは流石にシャレにならないのでムードもへったくれもなく押し倒して前戯、なんやかんやでゴムを付けていざ本番となりました。
この頃にはグソクムシャも元気いっぱいアンパンマンです。

ところがどっこい、3割くらい入れたところでうんともすんとも進まなくなってしまいます。
押してダメなら引いてみろということで、一旦引っこ抜いてみました。

なんということでしょう、グソクムシャは先程までの元気な様子とは打って変わって、今にも倒れてしまいそうです。

これは大変と焦り、頑張って勃たせて!と無茶振りしました。
手で頑張ってくれてるのを見ながら内心これもう無理じゃね?とか思っていると急に力が抜けて、ごく少量とよつさんの飲み物が出たと思うと完全に沈黙してしまいます。自分も沈黙(というか放心)していたら「シャワー浴びて帰ろっか。」と優しい声が。

そこからはよく覚えていませんがシャワーを浴びて帰り道ひたすら謝り倒していた気がします。

駅で別れて電車に乗ってから調べてみたところ、自分が体験したこの現象はどうやら「中折れ」と呼ばれているらしいです。
めっちゃ凹みました。


~後日譚~

後から思うとどう考えても浴室で1回出したのが悪かったんですが、中学時代夏休みに1日11回致す自由研究をしていた経験もあり当時は自分の復活力がそこまで衰えていると思わなかったのと、なにかのせいにしないと心が壊れてしまいそうだったので「てーきゅう事件」として、てーきゅうを事前に見たせいで萎えたと事実を改竄(?)してしまいました。

その数日後、無事20歳の誕生日を迎えて、かいぬしくんとジェットさんに祝ってもらい3人で晩御飯を食べながらこの事件について真剣に相談しました。

かいぬしくんはいつも通りニコニコしながらお話を聞いてくれました。

ジェットさんはひとしきり笑い転げた後「中折れ!中折れ!」とコールや歌を作ってくれました。4ね

かいぬしくんは後日「バイアグラとか飲んでみたら?」と薦めてくれました。それはそれで凹みました。

さらに後日、自分が所属している対戦特化サークルつるぎのまい(20人中6~7割は童貞だと推測される)(素人童貞は童貞にカウントする)(中折れは非童貞に勝手にカウントしました)という団体の飲み会でも同じように相談しました。
そもそも自分に彼女がいることを快く思っていなさそうなしゃむさんが「で、誰とホテルに行ったんですか?」と当てつけのように分かりきったことを聞いてきたりしましたがこれはどうでもいいので置いておきます。ジェットは中折れコールしてきたので殴りました。

結局むくれねこは童貞なのか非童貞なのか議論が始まり、童貞仲間として先を越されたくないぺーしゅんさんが「いや、お前は童貞だよ。童貞。」としつこく言ってきたり、余裕のある非童貞陣が「まあ入れたなら卒業でよくね?おめ!」と言ってくれたりでなんだかんだ非童貞側にカテゴライズされることに成功しました。性交には失敗してるけど。


こういう経緯でてーきゅうの話題になると自分の周りが活発に反応するようになりました。
これからは説明する手間をURLひとつで済ませることができそうでよかったです。

特に教訓とかにはならないと思いますがみなさん中折れには充分注意しましょう。

おわり
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記
| ラキドヒドムドーを学ぶ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する