FC2ブログ

【USMシングル】S12使用構築

2018/11/06
ランドカビゲンゲコバレルツルギ

USMS12シングルレート 最終2117 25位 TN:Moon


ランドロス霊獣 陽気HDS 拘りスカーフ 威嚇
地震 ステルスロック 岩石封じ 蜻蛉帰り

カビゴン 呑気HB フィラの実 食いしん坊
冷凍パンチ 欠伸 リサイクル 吹き飛ばし

ゲンガー 臆病CS ゲンガナイト 呪われボディ
祟り目 守る 滅びの歌 道連れ

ゲッコウガ 臆病CS ミズZ 激流
身代わり 熱湯 ハイドロカノン 冷凍ビーム

モロバレル 生意気HD 気合のタスキ 再生力
キノコの胞子 光合成 イカサマ クリアスモッグ

カミツルギ 臆病HDS アクZ ビーストブースト(S↑)
リーフブレード 剣の舞 辻斬り 聖なる剣


ベース→【USMシングル】バレルカビゲン

~変更点~

ランドロス:HDベースでステロ採用 過去記事で何度か使用している型。

カビゴン:ワンウェポンを冷凍パンチに ボーマンダやランドロスを大きく削ったり、グライオンがびっくりしたりする。

ゲンガー:CS祟り目の破壊力と滅び道連れの1:1性能の両方を欲張った。

ゲッコウガ:冷凍ビーム採用 マンダマンムーがボーナスになる。

モロバレル:特になし 途中でめざ炎も試したが切る技がないと改めて感じた。

カミツルギ:リザグロス系の並びに通したいエース枠。エアームドは介護しきれなかったのでクビ。


~選出~

メイン選出:ランドカビ+バレル以外のエース
サブ選出:ランドゲコバレル、バレルカビ+ゲンガーorゲッコウガ
受け3(ランドカビバレル)では出さない。

クッション抜きの攻め選出が全くできていなかった(バレルorカビゴンほぼ出す)のが今後のプレイングの課題。


~まとめ~

ランドカビゲンゲコバレルの5体の並び・型については早い段階から固定していた。
5体で組める強い選出パターンが豊富で、バレル入りのひとつの形として納得はできたので今後も使っていけそう。
最後の枠で、当初はジャラランガの一貫を切るためにジャラランガorフェアリータイプ(ミミッキュorマリルリorテテフ)を
検討していたが、最終日付近でリザグロス系統の構築をかなり多く見かけるように感じたので
ステロと合わせて一度舞えれば一掃できるカミツルギを今期は採用した。
ジャラランガだけでなく相手のバシャーモやフェローチェもかなり軽視する形になったが、
構築としての完成度を見るならミミッキュ、今期使うならカミツルギで正解だったかなというところ。

伸び悩んだ反省としては、用意したクッション2枚が両方グロスにかなり危うい点が最も大きかった。
かといってエアームドを入れてもグロスの取り巻きの餌なので、
グロス入りに対しての選出を構築段階で詰め切れなかったのが敗因。
最終日の朝8時頃に2100に乗せて+1勝までは頑張れたが、上を目指すならまだまだ課題は多い。


USMに入ってからは全シーズン朝まで潜って2100に乗ったらそこで気力切れになっていましたが、
2100+1勝が初めて出来たのでそこは成長と捉えて次も頑張ります。
スポンサーサイト
comment (0) @ 構築
お題箱 | 【5世代シングル 第1回委員会リターンズオフ使用構築】カバンドリグライ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する