スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

カバドリの命日

2014/01/14

本日2014年1月14日のメンテナンスで、BW2のレートが終了するそうです。
自分は昨晩レートに潜って、時間が足りず満足は出来ませんでしたが楽しい時間を送ることができました。

さて、今日ツイッターでカバドリでエゴサーチをかけていたら
「今日はカバドリの命日」といったツイートがあって、くすっときたので軽く触れておこうかなーと。

※ここからは個人的な意見になります。

ご存知の通りXYでは特性による天候変化が永続ではなく5ターンになりました。
カバドリの基本的な立ち回りとしては、カバルドンでステロを撒いて欠伸連打で削りと起点作成、
カバが倒されたら死に出ししたドリュウズで剣の舞を使用し全抜きを狙うというものなので
展開が遅く、カバでステロ撒いて欠伸ループしているうちに砂が切れてしまいます。
カバルドンは耐性と数値の都合上、温存しておいて砂が切れたら繰り出してリセットという
立ち回りが難しいように感じます。そもそもドリュウズ引っ込めたら舞った分リセットされちゃいますしね。
砂が切れた場合のドリュウズはS実数値が最速で154と、微妙な速さで
全抜きを目指すには心もとない数値です。
舞わない前提(自分が最近バンドリを使う時は剣舞切って珠持たせてたりしました)で使うにしても、
火力が足りないのが辛いと思います。
しばらくバンドリに浮気していた自分の、ドリュウズへの意見としては
正直今使うなら砂掻きより型破りの方が得られるメリットが大きいかなーといったところです。


とまあこんな感じにカバドリの使用に関して否定的な意見を書いてきましたが、
どなたかがカバドリで結果残したりしたら自分はすぐ手の平返すと思いますし
まだ対戦回数が少なくカバドリは絶対に使えないと判断するには至っていないので
もしかしたらそのうち適当にパーティ組んで記事とかにするかもしれません。

5世代では長い間お世話になった構築なので、6世代でも
どうにか上手く使ってやれたらいいなーと思います。


ちなみに昨晩のシングルレートではマッチングした対戦相手の方の8割がカバドリで
宗教上の理由でミラーにカバドリを出さない自分は全然カバドリ選出出来ませんでした。
俺以外のカバドリラーは4んでくれ
スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン
【第6回びぶおふ!ベスト16使用構築】引越しバンドリ | 3世代色孵化覚えました

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。