スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

【第11回キツネの社mfベスト16使用構築】サイクルカバドリラティ(XY)

2014/05/06

カバドリラティバナドランガッサ

カバドリラティバナドラン@1でしばらく前から組んでいて、自分の中では1つの完成形だと言える構築になってます。
読みはカバドリラティバナドランガッサ、配置はカバドリラティドランバナガッサ。
表選出でも裏選出でもサイクル戦を意識した相性補完がそれなりにいい並びになりました。

追記から


カバルドン

カバルドン 慎重 215-132-139-x-136-67 さらさら岩 砂起こし
ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし 岩石封じ

HDぶっぱ

砂始動要員。
特に耐えたい攻撃があるわけでもなかったのでとりあえずHDに振り切って
リザYのオバヒを耐えられる可能性を残し、大抵の攻撃を1発は耐えるようにしました。

ステロ吹き飛ばしは確定で残り2枠を欠伸、封じ、地震で悩み続けています。
この構築ではドリとドランが地面技を持っているので地震を切っても影響はそこまでないと思い欠伸封じを採用しています。


ドリュウズ

ドリュウズ 意地っ張り 185-205-93-x-85-128 命の珠 砂掻き
アイアンヘッド 剣の舞 岩雪崩 地震

Aぶっぱ S:砂下S-1状態で最速ガブリアス抜き Bあまり

エース枠。舞えなくても強い珠ドリ。
範囲を広げた3ウェポン剣舞の構成で採用しています、他候補は身代わりなど。

もしこれからミラーが増えても128から動かすことはまあないんだろうなと思います(


ラティオス

ラティオス 臆病 155-x-101-182-130-178 拘り眼鏡 浮遊
流星群 トリック サイコキネシス 波乗り

CSぶっぱ

五世代の亡霊枠。気が付いたらサイキネが一貫するエースその2。
ニンフィアに浮気してみたりもしましたがやはり浮いてることはとても大事。
この構築はラティオスの苦手な相手を処理するための駒を多目に用意して
選出に出来るだけラティオスを絡めることを意識して組みました。

最大火力の流星群、裏の展開を助けたり受け回しに差し込めるトリック、
一貫を取りやすいサイキネ、波乗りを採用。現状はこの範囲で満足しています。


ヒードラン

ヒードラン 臆病 177-x-127-176-128-135 食べ残し 貰い火
鬼火 身代わり マグマストーム 大地の力

H:16n+1 S:最速70族抜き BCD余り

ラティオスや後で出てくるフシギバナ、キノガッサとの相性がとてもいい。
カバドリを出せない時のアロー対策枠なのでマグスト+大地。
身代わりか守るのスペースがないのでダメージ蓄積を狙う毒よりも
身代わりを残したり受けまわしたりしやすくなる鬼火を採用。

霊の一貫性が高い構築なのでギルガルドに無理やり後出し出来る数少ない個体であり
過労死枠でもありました。


フシギバナ

フシギバナ 控え目 フシギバナイト 深緑(メガシンカ前) 厚い脂肪(メガシンカ後)
187-x-114-140-121-114(メガシンカ前) 187-x-154-165-141-114(メガシンカ後)
リーフストーム 光合成 ギガドレイン ヘドロ爆弾

H:ぶっぱ B:陽気ガブの剣舞逆鱗最高乱数切り耐え 
C:11n ギガドレで207-135スイクン確2 S:準速バンギラス抜き、最速マリルリ抜き抜き

メガシンカ枠。カバドリやバンドリと相性がとてもいいポケモン。
光合成はミラーやサイクル戦意識、リーフストームはギガドレ+リーフストームでのガブの処理などに。
リーフストームで出来る隙をラティドランで誤魔化せるため
相手に負荷をかけるためにも積極的に打っていきたい技。


キノガッサ

キノガッサ 陽気 135-182-101-x-80-134 拘りスカーフ テクニシャン
マッハパンチ タネマシンガン 岩石封じ 馬鹿力

ASぶっぱ

ガルーラ誤魔化し枠。ラティドランで重いガルーラやサザンドラを初手のスカーフ馬鹿力で事故らせます。
他にもスカーフタネガンでゲッコウガを倒すことができ、封じを構築単位で重いメガゲンの上から打てて
裏で処理しやすく出来るといった感じに欲しい要素をかなり持っているポケモン。

バナガッサの両立は役割が全く違うのでそれほど気にならず、
ちょくちょくバナドランガッサ選出をしたりもしました。


~選出パターン~

・カバドリラティ
ラティの通りがよく、カバドリも出せそうな場合の選出。

・カバドリバナ
マリルリやガッサ入りにカバドリ選出する時に後出しが安定するバナを加えた選出。

・カバドリガッサ
ガルーラ入りにカバドリ選出する時に初手にスカーフガッサを置いた選出。

・ラティドランガッサ
ガルーラをガッサで事故らせラティドランのサイクルで負荷をかけ何かが一貫するようにする選出。

・ラティバナドラン
流星群、マグスト、リーフストームのような高火力技で負荷をかけ優秀な相性補完で受け回す選出。

・バナドランガッサ
ラティオスの刺さりが悪くカバドリも出せない時の消去法での選出。


相手のパーティを見てすぐに選出が決められるように出来るだけ選出をパターン化しました。
それぞれのスペックが高く命中以外は安定していると思います。命中以外は。

このパーティで第11回キツネの社mf予選スイスドロー7-2の12位、
決勝トーナメント2戦目で負けてベスト16という結果を残すことができました。
遠征の不安もありよくて勝ち越しくらいの目標しか持っていなかったので
思っていた以上の結果を残せて非常に嬉しかったですが、決して満足したわけではないので
次の機会があればより上を目指して頑張れたらいいなと思います。

また後日対戦レポートも書いて投稿予定です。ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト
comment (2) @ 構築
GW関東オフレポ 5月4日分 | カバドリニンフィアカイロスバナドラン(XY)

comment

: ア @-
陽気ガッサのAは182ですか?
2014/05/06 Tue 14:45:01 URL
Re: タイトルなし : むくれねこ @-
> 陽気ガッサのAは182ですか?

そうですね、訂正しておきました
ご指摘ありがとうございます!
2014/05/06 Tue 22:45:32 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。