【シーズン3使用】バンドリゲンガー+レパドーナンス

2014/05/11
バンドリゲンガーレパドーナンス

~はじめに~

この構築はツボツボは焼いたらうまいの管理人で普段から仲良くさせてもらってるばっどさんと共同で組みました。
自分はダクホ外しや最速起きが我慢出来なかったのとそもそも当初予定していたギミックが
上手くハマらなかったのでレート2000くらいで使うのをやめてしまったのですが、
こんなのもあるんだー程度に見てもらえると嬉しいと思って公開することにしました。
ギミックは違いますがこんな感じの組み合わせだとばっどさんの記事の方が完成度は高いと思います。

ばっどさんの記事→【第27回シングル厨のつどいオフ使用構築】6世代式レパドーメタモン

詳細は追記から
バンギラス

バンギラス 意地っ張り 207-180-136-x-126-93 脱出ボタン 砂起こし
噛み砕く 炎のパンチ 冷凍パンチ 吠える

びぶおふで使っていまいち詰め切れなかった脱出バンドリゲンガーのリベンジのために採用。
色々な脱出バンギを使ってみましたが、耐久特化のステロサポートみたいな型はあまり合ってないように感じたので
抜いてる相手をそこそこの火力で殴れるくーるじーさんのこの記事の配分をいただきました。
数値が高いのもあって脱出して少し削れた状態でラス1の殴り合いになっても勝てたりするのが強かったです。


ドリュウズ

ドリュウズ 意地っ張り 185-205-93-x-85-128 命の珠 砂掻き
アイアンヘッド 剣の舞 岩雪崩 地震

いつものドリュウズ。舞える構築ではないのですぐ展開出来る鉢巻とかで使いたかったんですが
個体用意が面倒くさかったのでこの個体で使ってました。
打ち分けられるのはよかったけど剣舞はやっぱ要らなかった感。身代わりとか入れればいいと思います。


ゲンガー

ゲンガー 臆病 ゲンガナイト 浮遊(メガシンカ前) 影踏み(メガシンカ後)
167-x-81-150-95-178(メガシンカ前) 167-x-101-190-115-200(メガシンカ後)
滅びの歌 守る 道連れ シャドーボール

脱出バンギとかナンスとかと合わせて滅びギミックうまく決められるかと思って入れた枠。
実際はバンドリゲンガーは地面の一貫のせいで微妙、ゲンガーナンスはナンスがアンコ切ってるからダメと
散々なことになってしまいました。猫の手でアンコ出なければもっと強かったと思います(適当)。


レパルダス

レパルダス 腕白 161-108-112-x-70-137 食べ残し 悪戯心
猫の手 身代わり 爪研ぎ 叩き落とす

H:16n+1 B:ぶっぱ S:余り

レパドーに関してはばっど氏のを丸パクリする予定だったのに間違えて腕白で積もってしまい
積もり直すのめんどくさかったので腕白で出来るだけBを伸ばせば差別化出来るじゃん?????
みたいな感じでこの個体にしました。ここまで振ると意地鉢巻アローのブレバまで耐えられますが
耐えたところでって感じではあるので指標程度に。後はばっど氏の記事参照。


ドーブル

ドーブル 臆病 139-x-79-x-65-139 拘りスカーフ マイペース
ダークホール トリック 道連れ 吹き飛ばし

H-B:204鉢巻カイリューの神速確定耐え S:最速

襷は余ってますがレパドーのドーブルのイメージはスカーフだったのでばっど氏とは違いスカーフで採用。
トリックが打ち辛い環境で、道連れで拘ると交代して起点にされたりと散々でしたが
初手道連れのテロ性能はなかなかのもので決まるとかなり大きかったです。


ソーナンス

ソーナンス 図太い 292-x-121-x-78-59 オボンの実 影踏み
道連れ カウンター ミラーコート なし

並びで色んな可能性を相手に考えさせられそうだったのでメタモンではなくナンスにしましたが
アンコのないナンスは起点になりやすくかなり使いにくかったのでおとなしくメタモンにしましょう()


以上。
組み始めはバンドリ+ゲンガーナンスで@2を考えていたところ、
レパドーナンスで猫の手出来るじゃんってことでばっど氏に相談を持ちかけた感じです。
解説見て分かる通り失敗作ですがアイディアは面白かったかなーって勝手に思ってます(
多少無理があってもレパドー出せばなんとかなる感はあったので積極的にレパドー選出していきましょう!
スポンサーサイト
comment (0) @ 構築
第11回キツネの社mf簡易対戦レポート | GW関東オフレポ 5月4日分

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する