サンムーンS2 レーティングバトル

2017/03/22
日記です。使ったパーティの並びとかは一応書いてます。

S1も一応総合やってはいたんですが、中盤元気して一瞬2位取った後
全ルール綺麗に溶かして最終目も当てられないことになって終えてました。

その反省を活かして、S2は最初に明確な個人目標を定めて足りない場合以外は絶対欲張らないことにしました。

その目標が

・シングル2100-ダブル1900-スペシャル1800-WCS1900 合計7700
・最終1ページ目(10位以内)


どのルールも総合上位を目指すには物足りないけど頑張れば無理なく届く範囲で、
合計で見ても最終1ページは固いラインだとは思っていました。
もしどうしても足りなければ最後に潜ったシングルを伸ばすつもりでした。

結果的に全ルール決めたラインをギリギリ達成しつつ、最終1ページにも残れたのでよかったです。


そんなわけで記録がてら各ルールのパーティ紹介をしていこうと思います。




・シングル 最高・最終2104 160勝94敗

ラッキーグライオンドヒドイデエアームドゲッコウガゲンガー

構築記事→【SMシングル】スカーフゲッコウガ入り受けループ

4ルールの中で一番自分がまともにできるシングルを最後に上げました。
直前までWCSなどで手一杯だったので、7世代での組み方も定着していないのに
勝てるスタンを組むのは厳しいと感じ、ある程度正しいとされる原型があって組みやすい受けループを選択しました。
結果を見ても正解だったと思っているので、これからも困ったら頼ることになるかもしれません。
余談ですが自分は1から構築を組むのがとても苦手で、何体か固定された並びをいじるのが
好きなのでそういった意味でも受けループはかなり好みの構築です。ラッキーが抜けることはないですし。


・ダブル 最高・最終1906 50勝16敗

バンギラス ミニドリュウズ ミニボーマンダ ミニギルガルドカプ・ブルルウインディ

単純に使ってみたかったのでバンドリマンダから組みました。
6世代のダブルの構築を参考にしつつ、カプ枠としてブルルを採用して
最後にボックスに居たWCS個体のウインディを入れておきました。
1900に乗せた段階で潜るのをやめたのでなんとも言えませんが
多分最後の枠はミトムとかが合ってると思います。
かなり早い段階で1900は達成できましたが、2000越えのパーティを見ていると
このパーティでさらに上を目指すのは厳しそうという思いもあります。


・スペシャル 最高・最終1800 66勝30敗

アルセウスガブリアスボーマンダ ミニ あと覚えてない

バンク解禁前にルナアーラ入りで1700くらいまで上げておきました。
自分で入手できる禁伝がお祝いホウオウ、レックウザくらいだったのでまずそれらで組みましたが
たいして勝てなかったので困っていたところ、快くアルセウスを貸してくださった方が居たので
なんとか1800には乗せることができました。
前期1800から潜ってひどい目にあったので今期は何があってもスペレだけは1800から触らないつもりでいました。


・WCS 最高・最終1909 59勝31敗

カプ・コケコカプ・レヒレウインディカミツルギポリゴン2カビゴン

Rさんの壁太鼓暗示をそのまま使いましたが記事がなくなってるのでリンクは省略で。

総合をやる上で一番苦戦するのがWCSルールで、自分で組むのは無理だと悟ったので
その時に強い構築を拾ってこられるかが勝負でした。
今回はたまたま間に合うタイミングでRさんが記事を投稿してくださったのでなんとかなりました。
いつでも構築は募集してるので回してほしいのあったら気軽に声掛けてください。


・総合 最高・最終7719 335勝171敗 最終7位

S2総合


~まとめ~

総合をやったのはORASシーズン16、SMシーズン1に続いて3度目でしたが、
無難な成績を狙った結果今までで一番ストレスなくシーズンを終えることができました。
あとは以前の2回は知り合いもおらず自分との戦いといった面が強かったのですが、
今期は画像にも写っているTNことり、ショコラの両名と画像に写っていませんがTNみなとともかの存在で
競争的な意識も生まれて楽しく総合レートをすることができました。

それ以外にもいつも応援してくれたり褒めてくれた方はたくさんいたので、とても感謝しています。
次いつやるかは決めていませんが、今回の結果より上を見て頑張っていきたいです。

ありがとうございました。
comment (0) @ ポケモン

【SMシングル】スカーフゲッコウガ入り受けループ

2017/03/21
ラキグライドヒドムドーゲコゲン

サンムーンレーティングバトルシーズン2 最高・最終2104 TN S・Spencer・E
第3回P2オフ 予選5勝2敗で2位抜け 決勝トーナメント1勝2敗で4位

追記から

comment (0) @ 構築

ググらなくてもそこそこわかるWCS(VGC2017・アローラダブル)ルール

2017/02/16
※この記事の趣旨はWCSルールに触れたことのない方への布教が主です。
あっさり済ませるつもりだったのですが書いてたら長くなったので適当に飛ばしながら読んでください。
パソコンから読むことを想定して書いています。

広告回避ついでに記事を書くことにしました、むくれねこです。
元は純シングル勢でしたが、ORASのS16を境に一応の総合勢として今は全ルールでレーティングバトルを楽しんでいます。
WCSレートの成績は最高1900くらいなので記事内容の目安にしてください(レート高い人にとってすごく役立つ情報とかはないです)。


INC.jpg


では本題に。
2月末に開催されるインターネット大会が大きく注目されているのはみなさんご存知かと思います。

公式サイトリンク→インターネット大会「2017 International Challenge February」開催!

今回の大会は現在のレーティングバトルでWCSルールと呼ばれている、アローラダブルの形式で行われるものです。
いつものインターネット大会だとここまで注目を集めることもなかったように思いますが(特に自分がよく絡むシングル勢の間では)、今回は参加賞が「クチートナイト」、「スピアナイト」の先行配布となっているためシングル勢でも多くの方がとりあえずエントリーして3戦しよう、という考えのようです。

ただ、せっかくエントリーしたわけですし適当なパーティで登録して3試合初手降参して参加賞もらって終わり!となるのももったいない気がするので、ちょっと検索すればわかる程度のことですが、そのちょっとをこの記事で補えたらと思います。


①そもそもWCSルールってなに?

ダブルバトルというのは大前提として、アローラダブルと聞けばアローラ図鑑のポケモンしか使えないんだろうなと予想できるとは思います。この次は意外と知らない人も居て、"WCSルールではメガストーンを持たせることができません"。パーティを組む時にまず数値が高いメガシンカから考えたい気持ちはとてもよく分かるのですが、WCSルールではそれができません。

アローラ図鑑のポケモンということで、ギルガルドやキングドラといったしまスキャンで手に入るポケモンが使えないのも要注意です。もちろん伝説・幻のポケモンも。この辺は上のリンクを見た方が確実かも。

他には1ターンの選択時間が45秒と短め、"アローラマークがついたポケモン(ステータス画面とかで確認できる十字型のやつ、6世代以前ではなく7世代で入手したポケモン)"しか使えない、自動的にレベルが50になるのでレベル1戦法などは使えない、あたりが注意すべき点かなと思います。


②じゃあどうやってパーティを組めばいいの?

ようするにどんな強い組み合わせがあるの?って話ですがこれは主観も入ってきてややこしいので、パーティに取り入れることが多い要素をいくつか並べておきます。


・フィールド操作(カプ系)

カプ・コケコカプ・テテフカプ・ブルルカプ・レヒレ


今作の新規準伝説であるカプ・○○○系統のポケモンは少なくとも1体は採用したいと思っています。
これは単体として性能が高いことやフィールドを利用したコンボができるのはもちろんですが、相手にフィールドを取られていること自体が不利な状況に繋がるので場に出すだけでフィールドを塗り替えられるカプ系は欲しいということです。

例として、自分がドレディアを使っていて相手のポケモンをねむりごなで眠らせたいのに、フィールドがエレキフィールドでそれができないといった場面があるとします。こういう時に自分の裏にカプ・テテフがいれば、ドレディアの横のポケモンを交代しながらねむりごなを打てば相手のポケモンを眠らせることができます。


・天候操作

フィールドと並ぶほどかは置いても、重要な要素として挙げられるのが天候です。
アローラダブルで使える天候要員は限られているので、簡単なコメントと一緒に書き出しておきます。


キュウコンR
キュウコン(アローラのすがた) 天候:あられ

アローラのすがたではないキュウコンは使えないため、このルールのキュウコンは晴れ要員ではなく霰要員です。
オーロラベールが使える点と、カミツルギと同速のS109という高いすばやさが強みです。
持ち物はきあいのタスキがほとんどでたまにひかりのねんどとかだと思います。
サンドパンとの組み合わせもありますが、単体で使えるのでスタンにも入りやすいようです。


バイバニラ
バイバニラ 天候:あられ

キュウコンと比べて火力・耐久が高いという強みを活かせるこだわりスカーフ型が主流だったと思いますが、
ちょうはつでトリックルームを止めたりミラーコートができることからきあいのタスキでも使われています。
キュウコンよりも見かけない気はしますが、シーズン1の上位では使われていたようです。


ニョロトノ
ニョロトノ 天候:あめ

耐久が高い、弱点が少ない、ほろびのうたやアンコールが使える、あたりが特徴です。
持ち物はオボンのみなど耐久を活かすものがいるイメージです。
レーティングバトルではあまり見かけず、海外の大会で有名選手が使用しているのを見かけたくらいです。


ペリッパー
ペリッパー 天候:あめ

おいかぜが使える、ひこうタイプであるという点がかなりの強みです。
じめんタイプの技がよく通るルールなので、浮いているポケモンは貴重です。
ぼうふうを覚えるのもいいところ。
持ち物はきあいのタスキがほとんどだと思ってます。
ゴルダックとの組み合わせに限らず、色んなパーティに入っている印象です。


コータス
コータス 天候:はれ

晴れ要員がコータスしかいないため唯一無二の性能であり、
強力な範囲技のふんかが使えることやすばやさが低いためトリックルーム下で活躍できる点が強みです。
ドレディアとの組み合わせもありますが、トリックルームパーティにエースとして入っていることが多い印象です。


ギガイアス
ギガイアス 天候:すな

砂要員がギガイアスしかいないのでこれまた唯一無二の性能です。
すばやさが低いのでトリックルーム下で動きやすく、特性と種族値を合わせて物理特殊両方面に高い耐久が強みです。
ワイドガードができたり、ヘビーボンバーでフェアリーに打点を持てたりします。
持ち物についてはあまり詳しくないのですが打たれたことがあるのはいわZです。
ムーランドとの組み合わせもありますが、ポリゴン2などと一緒にスタンに入ってる方をよく見かけます。


長くなりましたが(まだ書ききれてない)天候はこれで置いておいて次に。


・S操作

おいかぜ、トリックルーム、追加効果(じならし、こごえるかぜなど)の主に3パターンだと思います。
他にフィールドと特性を組み合わせたライチュウ(アローラのすがた)とカプ・コケコ、
天候と特性を組み合わせたコータスとドレディアなどがありますが前2つの話と被ってややこしいので省略で。


~おいかぜ~

主にプテラ、ファイアロー、バルジーナ、ペリッパーなどが使えます。
ひこうタイプなので浮いている、でんきタイプに弱いなどからよくこだわりスカーフガブリアスとかが一緒にいます。
おいかぜ後の掃除役にはこだわりメガネカプ・テテフなど火力が高いポケモンが望ましいです。


~トリックルーム~

主にヤレユータン、ミミッキュ、ポリゴン2、ウツロイドなどが使えます。
おいかぜと違ってエースになれるポケモンが限られていて、
よく見るのはコータス、オニシズクモ、ギガイアス、カビゴン、バンバドロ、ジジーロンあたり。
トリックルーム要員の横によくいるのはシルヴァディ、ハリテヤマ、ガオガエンなど。

~追加効果~

あまり詳しくないのですが、チョッキウインディのじならしやキュウコンのこごえるかぜが該当すると思います。


・Zワザ

簡単に火力を出せる手段で、使わないのももったいないので基本選出に入るようにはしたいです。
よく見かけるのはガブリアスのじめんZ、カミツルギのくさZ、ウインディのほのおZ、カプ・コケコのでんきZなどなど。
強い選出の目安がシングルだとメガ+Z+一般と少し窮屈なのに比べて、
WCSだとZ+一般×3でいいと考えれば自然に組み込むことができると思います。



あとはまもるの採用とかが気になるかもしれませんが、
パーティ単位で何体まもる持ちが欲しいとかではなくそれぞれのわざスペース・役割を検討して
必要なら採用するものだと考えているのであまり拘り過ぎなくてもいいと思います。

いかく要員やねこだまし要員についても同様で、必要なら採用すればいいという考えです。
他に強いて言うなら、当たり前ですが数値が高いポケモンを採用した方が安定します。


③おすすめのサイトなど

パーティに欲しい要素を見たからといってすぐパーティが組めることもないと思うので、
まずは結果が出たパーティなどわかりやすく強いものを参考にするといいです。

ポケモン名 構築 WCS などで検索するのもいいんですが、
幸いなことにWCSルールにはサンプルにできるパーティを紹介してくれているサイトが
たくさんあるのでそちらを見るのもいいと思います。

リンクは許可を得られていないので省略しますが、自分がよく見させてもらっているのは
APPDATEさんとEMOLGAMEさんです。(記載に問題があれば連絡いただければすぐに対処します)

また、PGLにあるQRパーティで、使えるものもたくさんあると思うのでそちらもおすすめです。


まだまだ書けることはある(それだけ奥深いルール)のですが、長くなりすぎて読むのめんどくさいと
思われてしまうと本末転倒なのでこの辺で。

もし記事を読んでWCSを始めたくなったけどWCS勢の知り合いがいない、聞きたいことがあるなど
困ったことがあればツイッターの@mukurenekoにいつでも相談してください。
力になれることならお手伝いさせてもらいたいです。

ここまで読んでくださった方はありがとうございました。

おわり
comment (0) @ ポケモン

【SMシングル】テテフガブパル

2017/01/17
テテフガブカグヤゲンガーパルガルド

※カプ・テテフの画像がなかったのでデオキシス(アタックフォルム)で代用
※テッカグヤの画像がなかったのでナットレイで代用

レーティングバトルシーズン1 最高2068 最終1800くらい

詳細は追記から
comment (0) @ 構築

【サンムーンシングル】毒羽カプ・コケコ軸

2016/12/26
4位通過

第1回VirginCup スイスドロー予選6勝2敗で4位通過 決勝トーナメントベスト16
レーティングバトルシーズン1 最高2053(12/22時点)

追記から
comment (0) @ 構築