【ORASシングル】ステロガブガルアロー

2016/10/21
ボルトガブガルルカパルアロー

※ファイアローの画像がないのでファイヤーで代用

第2回対戦特化サークルつるぎのまい部内戦決勝戦で使用 優勝
大阪市立大学ポケモンサークルこがね部内戦予選6-1 決勝トナメ2-0 優勝

特別練ったわけでもないので簡潔に


・化身ボルトロス
図太いHBベース(臆病HSベース) オボンの実 悪戯心
電磁波 挑発 10万ボルト めざめるパワー氷

・ガブリアス
陽気AS 気合の襷 鮫肌
ステルスロック 逆鱗 岩石封じ 地震

・ガルーラ
意地HAベース ガルーラナイト 肝っ玉
不意打ち 身代り グロウパンチ 秘密の力

・ルカリオ
陽気AS ルカリオナイト 正義の心
神速 アイアンテール 冷凍パンチ インファイト

・パルシェン
意地っ張りHAS ラムの実 スキルリンク
氷の礫 殻を破る 氷柱針 ロックブラスト

・ファイアロー
慎重HAD 命の珠 疾風の翼
身代り 剣の舞 羽休め ブレイブバード



ポケモン萎えてシャドバばっかやってたら彼女に嫌われそうだったので、
とりあえずポケモンするかってことで自分から見て強いと思った構築をコピーして使うことに。

【シングル】対面リレー
思い当ったのがこれ。ボルト→グロウガルーラへの展開が単純に強く、使いやすかった。
それからこっそりポケモンをしていく中で、ある日アップされたローさんの構築記事
(めーぽけオフ Best16 信用可能ルカリオスタン)を読み、
固いボルトロス→二枚目のメガ枠への展開に強い興味を持つ。
初手に置ける駒として、ボルトロス以外に襷ステロガブリアスを採用し、
裏を慣れ親しんだ積みリレー方式に簡単にまとめて使用した。
ただ雑にまとめたため採用理由・留まる意味があやふやなポケモンが居たのは反省点。

穴は多いが、メタ対象としたガルクレセ、カバガルあたりには勝ちを拾えて、
短い時間ながらも考えるだけ考えてポケモンが出来たことが本当に良かったと思う。


ここからは前の構築記事で書いた6世代での反省に繋がる。
自分が理想としていたのは出来るだけ択を排除し、作業的に勝つことだった。

しかし、
理想:盤外で綿密な思考、相手のどの行動にも解答を用意して作業的に対応
現実:ギミック頼み、メタ技を採用されていたらそれで負け
このように理想と現実が食い違っていた。

完璧な構築などなく、仮にあっても自分には組む能力はない。
そのため構築に足りないところを自身の技量で補うのが自分が勝つための方法だったと思う。
ここでいう技量とは選出・立ち回りのこと。自分がプレイヤーとして強いとは思わないが、あまりにも過小評価しすぎていた。

もう少しだけでもプレイヤーとしての自分を信じられていたら、と後悔する点もあるが、
最後にこのことに気付けただけでも良かったと思う。

常体終わり

ここからは個人宛のメッセージ

そしてこのことに気付かせてくれたのは
上記の参考元構築にも挙がった親友のかいぬしくんでした。
ジェネオフの帰り道からずっと、萎えて愚痴しか言わない自分を見捨てずに
話を聞いてアドバイスをしてくれていました。本当に感謝してるし大好きです。

今日剣舞内戦決勝という最高の舞台で戦い、二番煎じの作業ではなく真剣に考えて、
そして勝つことが出来たのが少しでも恩返しになっていたら、と思います。

ぼちぼち結果が出始めてから、ずっと自分を苦しめていた2位か3位に落ち着く呪いからも
なんとか解放してもらえたのではないでしょうか。

ルカリオとの絆は育めませんでしたが、代わりにもっと大事なものを得られたのかもしれません。

自分の6世代はもうじき終わりますが、まだオフとかあるから応援してます。
comment (0) @ 構築

今日のにっき

2016/10/03
バイトしてたら○学4年生に

「先生冴えない顔だね、彼女いなさそー」

って言われたんですけど


①そのまま解釈

文字通りの意味


これでは夢がない


②ツンデレ

「先生冴えない顔だね、彼女いなさそー 
そんなダメな先生は他に貰い手居ないだろうし、仕方ないからあたしが...」



天才か?


おわり
comment (0) @ 日記

【ORASシングル】ニャオガルピクシー

2016/09/29
ニャオバシャガルガッサボルトピクシー

二番煎じ。
この並びで3パターンの中身が組めますが、
その中で最も想定され辛いものを使用していました。

追記から
comment (0) @ 構築

作品別ゆずソフト好きなヒロイン

2016/09/27

ぶらばん!とEXEはお店で見かけないのでやったことないです。

以下常体。


・夏空カナタ 上坂茅羽耶

夏空カナタ

というか他に選択肢がなかった。
ルートのシナリオがとても良くてありきたりな言葉だが感動した。
このゲームでは一回も抜いてない。


・天神乱漫 -LUCKY or UNLUCKY!?- 千歳佐奈

佐奈

妹にしたい妹部門堂々の1位。
お兄ちゃんが大好きすぎて頭おかしくなる感じがとても好き。
ルートのシナリオで泣いたしキャラソンも大好き。
妹だったら一緒にしたいことは添い寝。

シコキャラ部門では烏羽紫先生がランクイン。


・のーぶる☆わーくす 国広ひなた

ひなた

後輩にしたい後輩部門堂々の1位。
失敬失敬うるさいところがとても好き。
ルートのシナリオはよく覚えてないけどたぶんすき。
後輩だったら一緒にしたいことは添い寝。

シコキャラ部門では月山瀬奈ちゃんがランクイン。


・DRACU-RIOT! 大房ひよ里

ひよ里

なんでこれしかCGないの


・天色*アイルノーツ 白鹿愛莉

愛莉ちゃん

従妹にしたい従妹ランキング堂々の1位。
基本的に行動が天然飛び越えて頭おかしい感じがとても好き。
あとなのですとか話し方もわりとツボ。
夏野こおりは年上系のSっ気の強いキャラ、例えばドラクリの美羽のようなキャラを
評価する人が多いが、自分は愛莉ちゃんのようなタイプでも夏野こおりの声は活きると思っている。
具体的には

今朝はありがたいご提案を 小さい

真面目かっ!? 小さい

以上の場面。キャラクター性もあるが、声に惹かれた点ももちろんある。
コミュ障っぽい点についても、このレベルならむしろありというか
保護欲をかきたてられる点、またルートを通して成長が見られる点で良いキャラ付けだったと思う。
髪型についてはおろしている方がかわいいと思う。
もちろんくくっていてもかわいい。
制服でもかわいいが、私服時は髪型のせいもあるがよりかわいく見える。
水着は正直微妙。ひよ里ちゃんの水着よりはマシ。なんだあのバスタオル
従妹だったら一緒にしたいことはお姫様だっこかな。
愛莉ちゃんを抱っこしてはわわ~(oノωノ)ってなってるところを観察して、
もっと照れてほしい。俺だけに見せてくれる愛莉ちゃんの姿をずっと見ていたい。
留学生として頑張っていて、お兄ちゃんにだけは素顔を見せてくれる愛莉ちゃん...

愛莉ちゃんのちっちゃいおっぱい吸いたいよー(っ>ω<c)☆.° おっぱいっ(っ>ω<c)☆.°.おっぱい吸いたいのっ(っ>ω<c)☆.°ウーー(っ>ω<c)☆.°WOOOOO(っ>ω<c)☆.°ちゅ!!!うーーー愛莉ちゃんのおっぱいちゅっちゅしたい!!!


シコキャラ部門では天霧夕音ちゃんがランクイン。


・サノバウィッチ 因幡めぐる

めぐる

これはちゃあ先(@charge_poke)


・千恋*万花 常陸茉子

まこちゃん

共通やってる時点で「ああ、この娘以外ありえないな」って思った。
ルートやっても変わらず。なんかセリフ聞いてるだけでゾクゾクする。恋かな。
同級生だったら一緒にしたいことは添い寝。


常体終わり


以上です、なんの面白みもないキャラ紹介でしたが少しでも興味がわけばよかったです。
やってみたい!って人はラティシコで有名なたそがれくんが多分全部持ってるので借りてください。

ではでは~
comment (0) @ 日記

ORAS総括

2016/09/27
しばらく自分の弱さに萎えてて記事書く気も起らなかったので、
微妙にブームに乗り遅れた感じですが書きます。

以下常体。


まず使ってた構築についてざっくりと。


受験を挟んでいて、本格的に対戦に触れたのは5月以降。

2015年
・~8月 バンドリ

バンギラス 通常色ドリュウズ 通常色

XYではカバドリラティを使い続けていて、途中からバンドリにシフト。
その流れで対戦を再開してからも、とりあえずバンドリを使用。
メガ枠は特にマンダには拘っておらず、よく使っていたのはゲンガーとバシャーモ。
後の筋肉バンドリの原案(?)となったらしい【第4回ゆいおふ!使用構築】バトンメガバシャ軸積みバンドリ
構築としてはお気に入りで、それ以外は何も生み出せず結果も出ず。


・~9月 カババシャニンフ

カバルドン 通常色バシャーモ 通常色ニンフィア 通常色


【レートシーズン11・関西シングルFESTA・北大阪オフ使用構築】カババシャニンフィア

あまりにも結果が出ずに凹んだのでドリュウズから一旦離れた。
注目したのはオボンカバルドンの起点作成性能と、身代りバトンニンフィア。
展開要員を2枚組み込み、ストッパーを起点に再展開する動きが
決まりやすく久々に当たりを引いたと思った。

XYS2以来の2100、オフでも久々の予選抜け、共有していたメンバーにも好感触で
構築記事もかなり伸び、コピーパもちらほら見かけ、かなり舞いあがっていた。


・~11月 ランドルカリオ

ランドロスルカリオ

※手元に色画像しかなかったからゆるしてね

10月11月にオフがたくさんあったのでこの系統を使い続けていた。
出たオフは全部予選抜けして、ほとんど一落ちだったものの安定していたと思う。
ただ、初手で1体切る動きで勝てていたのはこの時期までだった気もする。
レート終盤では全く勝てず、限界を感じていた。


2016年
・~1月 迷走

クレセブラッキーとか他人の構築とか色々使ってみるもののどれもぴんと来ない。
当然結果も出ていない。


・~9月 対面ベース

ガルーラガブリアスボルトロス 通常色バシャーモ 通常色

1月のキツネの社mfで準優勝したばっどさんの【第14回キツネの社mf準優勝構築】対面ギミックハイブリッド【ORASシングル】
参考にして色々使ってみた。4枠固定で変更していた霊枠はゲンガーを使うのが苦手だったのでギルガルド、
水枠はマリルリやらパルシェンやら物理方面の積みエースを採用する傾向にあった。

真皇杯関西予選①で運勝ちして3位になり、本戦に出ることになる。
本戦では構築を変えた結果ボコボコにされて予選落ちし、しばらくまた勝てなくなったので
元のガルガブボルトバシャ@2に戻り安定。
時々他の構築で遊んでみたりはしたものの結局勝てるのはこれだった。
そのままORASレーティング終了まで使い続けた。



次に勝てた(主観)時の構築について。
バトンバンドリ、カバニンフ、対面ベースの3つがこれに当たるが、
共通しているのは他の方のブログで拾ったワンアイディアからまとめている点。
変にオリジナリティに拘った時は大抵自滅している。

これについては最近ずっと考えていて、
自分の対戦についての調子の波は

勝てない→当たりを引く→勝てる→構築変えるか(軸からガラッと)→勝てない

この流れを繰り返していたが、
安定して勝っている人は、一部の人を除いて、軸にブレがないというか、
得意なスタイルを確立してそれを使い続けていたという印象がある。

これに関しては諸説あると思うが、
しばらく反省をしていた結果このことに思い当ったので
次世代ではまずこの考え方に従ってみようと思う。
それで勝てなかったらその時考える。

迷走している時期も無駄ではないと思っているが、
やはり勝てない時期が続くとやる気もなくなるので
帰れる場所がひとつあるというのはとてもいいことだと思った。


常体終わり


思ったことを書こうとしたらまとまらなくて稚拙な文になってしまいましたが、
大体伝わっていたらいいなと思います。

良くも悪くも勝てなかったら勝つまでやるというタイプなので、
勝てない時には荒れていたりしましたが
それでも関わってくれた方々にはとても感謝しています。

次世代でもよろしくお願いします。
comment (0) @ ポケモン